七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心に残った映画や読書の記録。日々の備忘録のようなモノ。【ブログ管理人:小夏】


by 小夏
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「ピーター・パン」続編


「ピーターパン」の続編、英女性作家が執筆へ(Excite芸能ニュース)

c0046869_14375681.jpg永遠のベストセラー「ピーターパン」の著作権を所有するロンドンの小児病院は13日、英女性作家ジェラルディン・マコーリアンが続編を執筆すると発表した。執筆候補は欧州をはじめ南米、オーストラリア、米国など世界各国から100人以上に上ったが、題名を「Captain Pan」とした第1章と要約が決め手となり、バリーと同じ英国人が手掛けることになった。著作権が欧州では2007年、米国では23年に切れることから、病院は著作権が切れた後の安定収入の道を模索していた。

「ピーター・パン」の著者ジェームス.M.バリーですが、最近では、映画「ネバーランド」でジョニー・デップが演じた主人公と表現した方がわかりやすいかもしれません。
生涯かけて慈善事業を行い、死の直前に「ピーター・パン」の著作権をロンドンの小児病院に捧げたバリー。子供たちを愛するが故のエピソードですね。

ところで、「著作権が切れた後の安定収入の道を模索」の結果、今回の続編企画に至ったということは、当然続編の権利は病院ということになるのでしょうか?
さらに聞くところによれば、著作権を巡る裁判も起こっているとか。大人の世界にはいろいろと難しい利害関係があるようで……。
何はともあれ、マコーリアン女史には自由なイマジネーションのもと「ピーター・パン」ワールドを築き上げていただきたいものです。子供たちにとって新たな夢となることを願って……。
[PR]
by marienkind | 2005-03-15 15:08 | 書評