七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心に残った映画や読書の記録。日々の備忘録のようなモノ。【ブログ管理人:小夏】


by 小夏
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

短編映画の祭典! 「第21回 すかがわ国際短編映画祭」


ちょっと気を抜くとすぐブログ放置してしまうダメダメ管理人の小夏です、ご無沙汰してます。
どーも最近モチベーションダウン気味というか、いまひとつヤル気が出ないっつーか・・・単にモノグサとも言う?
とりあえず、『七月だけのうさぎ』(エクスカリバーさん命名)になったりした日にゃホンキでシャレにならんので、それだけはなんとか回避すべく、日々精進したいと思っとりますv

c0046869_1112297.jpgまあ、モチベーションダウンとか言いながらも普段はちょこちょこ動き回っておりまして、先週末は福島県須賀川市で開催された「第21回 すかがわ国際短編映画祭」に行って参りました。
しっかし、ぜんっぜん知らなかったですよ、こんなステキイベントが年に一度開催されていたなんて。しかも、「第21回」ってことは単純計算して平成元年から開催されていたってことですか?今まで20回も見逃してたってことですか?うわ、なんかめっちゃ損したキブンなんですが。
隣市とは言え一応地元民のくせに情けなか~。これからは地域イベントにもきちんと情報アンテナ張り巡らせておかねば、だな。

さて、「すかがわ国際短編映画祭」、毎年お招きしているゲストもなかなかイケてるメンツが多いようです。第20回の昨年は、『頭山』で2003年米アカデミー賞にノミネートされたアニメーション作家の山村浩二さん(←今年のポスターは氏の作品)、でもって第13回には『老人と海』で2000年アカデミー賞短編アニメ部門を受賞したアレクサンドル・ペトロフ監督をお招きしたそうな。ぬおおおおお~~!ごごご豪華じゃん!
・・・って自分、いずれの作品も未見だし、作品も監督もチラリと耳にした程度なのであんまりエラソーなこと言えんのですが、えーっと要するに、短編映画・アニメファンの方は勿論ですが、短編映画に初めて触れる方にとっても、いえ、初めてだからこそ、これだけの豪華ゲスト+有名作品に触れ合える機会って贅沢で貴重だと思わない?ってなことを言いたいわけですね。
それにしてもゲストの皆さん、よくぞ須賀川くんだりまで足を運んでくれたよな~・・・と、つくづく。
だって須賀川市、近いようで遠いっすよ。新幹線の停車駅ないし。だからホントありがたや~です。南無南無。

で、こうなってくると気になるのはやっぱり今年のゲストってことになるわけですが、
今までのゲスト傾向から鑑みて、もう今年はこの御方しかいないのではないでしょーか!
そして、そんな我々の予想と期待を決して裏切らない主催者さま、いやーさすがです!グッジョブです!



VIVA!! 我らが久仁生ちゃん
そう。今年のアカデミー賞短編アニメ部門を受賞した加藤久仁生監督ですね。
わーーーい!最前列で見ちゃったよ。パチパチパチパチパチパチパチパチ。

c0046869_1133682.jpg

しかしトークショーなんてやるのね、この人。いや、微妙にトーク向きじゃなさげな印象というか・・・うん。
やっぱり世界的にBIGな賞を受賞しちゃうと喜びも倍増だけど、一方で苦労も増えるってことかな。
御本人もそれっぽいこと語っておられましたし。

『つみきのいえ』の制作段階で一番苦労したのがアニメに影をつける作業だそうで、それに関しては完璧なものを求めるあまり怒涛のダメ出し大魔王と化してしまったと反省。スタッフはさぞかしやり難かっただろう、とのことでした。
御本人を眺めていると常にホニャラ~~とした印象で、そんな激しい牙を隠し持ってるイメージはあまり感じられないのですが、やはり世界の頂点に立つ方に「妥協」の2文字はないのだな、と改めて考えさせられた次第です。
「作品の見どころ」については、「人生を象徴的に描いた作品。観る年代や環境によっていろんな捉え方があると思う。観客には先入観なくまっさらな状態で鑑賞に臨んで欲しい。」とのコメントを寄せていらっしゃいました。

『つみきのいえ』、上映時間わずか12分の作品でしたが、うわーーん、やられたぜ、チクショー!
月並みな感想ですが、めちゃくちゃ感動しました。そりゃもう化粧が涙でズタボロ状態になるくらい。
なので、この感動をひとりでも多くの方々と共有致したく、ご覧になっていない方のために『つみきのいえ』予告編を貼り付けておくことにします。あーなんて親切でいいヤツなんだ、私ってば。(笑)



【第21回 すかがわ国際短編映画祭スケジュール】
◆2009年5月9日(土)
12:30 加藤久仁生監督を迎えてのゲストトーク
13:00 つみきのいえ 12min  
13:15 てんとう虫(フランス) 6miin  
13:25 胡同の一日 22min30sec  
13:50 グラゴーズ ゲスト(アメリカ) 6min30sec  
14:00 ジハルカ(ロシア) 13min  
14:15 魂のブルース(オーストラリア) 6min12sec  
14:25 お父さん(フランス) 26min16sec  
15:10 雨ふり小僧 (手塚プロダクション) 24min
15:40 仲間(オランダ) 11min  
15:55 いのちの授業 十歳のきみへ 17min
16:15 津波襲来 22min  
16:40 張子の里-デコ屋敷の人々- 18min
17:05 北京の食文化 30min

◆2009年5月10日(日)
10:00 つみきのいえ 12min  
10:15 こどもの形而上学 5min8sec
10:25 スーパーヒーロー(スウェーデン) 4min30sec  
10:35 山の向こう(デンマーク) 48min30sec  
11:25 桐塑人形-林駒夫のわざ 37min  
12:05 一日限りの仕事(アメリカ) 16min  
13:00 もし(アメリカ) 3min  
13:05 走れ(ニュージーランド) 15min  
13:25 津軽の地蔵(じんじょ)さま 30min  
14:00 ザーイッザー 6min58sec  
14:10 ボブおじさんのお見舞い(カナダ) 14min10sec
14:30 木工芸-中川清司のわざ- 33min
15:15 私の家 14min
15:20 我心 10min  
15:35 兵士(イスラエル) 18min  
16:00 コンクリート(イスラエル) 6min32sec  
16:10 夢二 永遠の女 笠井彦乃 30min  
16:45 Shift(ドイツ) 18min  
17:10 Bahar(イラン) 16min
[PR]
by marienkind | 2009-05-17 16:13 | 映画情報