七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心に残った映画や読書の記録。日々の備忘録のようなモノ。【ブログ管理人:小夏】


by 小夏
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

昔懐かし「コックリさん」


「コックリさん」試写会に優香ら出席(Excite芸能ニュース)

c0046869_0321920.jpg韓国ホラー映画「コックリさん」(アン・ビョンギ監督、4月23日公開)のジャパンプレミアが20日、東京国際フォーラムで行われ、日本語吹き替え版の声優を務めた優香(24)戸田菜穂(31)が出席した。映画は女子高生(イ・セウン)が同級生からいじめに遭い、仕返しとしてコックリさんで呪い殺していくホラー。
この日は主演のセウンも出席した。



映画「コックリさん」は、「友引忌」('00)「ボイス」('02)のアン・ビョンギ監督の最新作で、「ゴースト・ストーリー3部作」完結編にあたるそうです。
私の中で、「ホラーなら邦画」が確立されつつあった今日この頃、最近では韓国ホラーもイイ線いってるような気がしています。つまり、怖さ炸裂ということ(^^;

ところで、「コックリさん」って日本独自のものじゃなかったんですね。
昔、放課後の教室で女子が夢中になってるのはよく見かけましたが、男子ではあまりいなかったかも。ちなみに、私は傍で見る専門でした。
あの10円玉は絶対誰かが動かしているに違いないと勘ぐりつつも興味津々だったのですが、実際のところはどうだったんだろう……。

◎「コックリさん/Bunshinsaba』公式情報 → こちら
[PR]
by marienkind | 2005-03-22 00:36 | 映画情報