七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心に残った映画や読書の記録。日々の備忘録のようなモノ。【ブログ管理人:小夏】


by 小夏
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

「相棒」 五十嵐貴久


c0046869_9492084.jpg「相棒」は「相棒」でも、水曜日21時放送の某特命係ではありません。
舞台は動乱の幕末。将軍・徳川慶喜暗殺未遂事件が勃発、その真相を探るべく密命を受けた土方歳三&坂本龍馬という夢のバディものなのだ。

歴史としては「ありえない度」MAXの物語だと思うが、その斬新な発想こそが本書の面白いところなので、自分的には全然OK。しかし逆に、その要素を差っ引いてしまったら、面白みに欠けるフツーのミステリであることは否めない。
事件解決に向け、ツンデレ土方と天然ボケ龍馬の凸凹コンビが織り成す軽妙なやりとりが楽しかった。
ただ、突如として「泣きモード」に変わるエピローグ、あれは蛇足。そこを評価している読者も多いみたいなので、これは趣味の問題か。
全体的には十分面白かったし、とにかく発想&設定勝ちの一冊だと思う。
[PR]
by marienkind | 2010-01-26 22:01 | 書評