七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心に残った映画や読書の記録。日々の備忘録のようなモノ。【ブログ管理人:小夏】


by 小夏
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

「インシテミル」 米澤穂信


c0046869_119593.jpg初・米澤穂信!

導入部が露骨に『バトルロワイヤル』テイストだったり、映画版主演が藤原竜也サンだったり、なにこれ?マジでバトロワのパクリですか?と思ってしまったが、蓋を開けてみたら全くの別モノだった。
まあ、両者ともS.キングの『死のロングウォーク』にインスピレーションを受けたと公言しているし、シチュ的な類似点があって当然っちゃ当然か。
とりあえず、『バトル~』がバイオレンス系なら、本書は典型的クローズド・サークル系といえる。

ちなみに、この妙ちくりんなタイトル『インシテミル』。
“INしてみる”とか、表紙の英語表記“THE INCITE MILL”(唆す~、扇動する~)など、いろいろ解釈できそうだが、もともとの仮題が『淫してみる』なので、単にそれをカナ表記にしたというのが本命か。
とはいえ、どの意味を採用したとしても(INする、唆す、淫する)内容的にすんなり合致してしまうのはさすがのセンス。森博嗣氏のかつての著書『封印再度』“WHO INSIDE”の言葉遊びにも唸ったものだが、あれといい勝負ではなかろうか。

なにはともあれ、ミステリ好きなら読むべき一冊。
かなり面白いのでお薦めですよ。
[PR]
by marienkind | 2011-01-20 17:02 | 書評