七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心に残った映画や読書の記録。日々の備忘録のようなモノ。【ブログ管理人:小夏】


by 小夏
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ツイン・ピークス(TV版)


c0046869_215958.jpgTWIN PEAKS

アメリカ、1990年~91年
監督 : デヴィッド・リンチ
出演 : カイル・マクラクラン、
     マイケル・オントキーン、
     ララ・フリン・ボイル他


「ツイン・ピークス」は、一筋縄ではいかないドラマです。
アメリカ北西部の長閑な田舎町で女子高生ローラ・パーマーが遺体で発見されるところから始まる「ツイン・ピークス」の物語。
「誰がローラ・パーマーを殺したか?」がメインテーマかと思いきや、中盤であっさり解明されてしまう何とも謎な展開。そして、その謎はラストを迎えて最大限に膨らみます。夢と現(うつつ)のリンチワールド炸裂です。

さて、その問題のラスト。
一部では、「尻切れトンボ」と評された結末ですが、小夏的には一応納得&完結しています。デヴィッド・リンチはユングを意識してたのかな?
クーパー捜査官(カイル・マクラクラン)がイッちゃった様子からぼんやりとそんなイメージが脳裏を過ぎりました。けど、半分はお手上げ状態ッス(^^;
そんなわけで、もしドラマを観た方がいれば、ラストでどう感じたかその辺をじっくり聞いてみたいですねぇ。・・・って、それ以前に「ツイン・ピークス」を観た方っているのかしら?まず、そこからして疑問(^^;
[PR]
by marienkind | 2005-05-05 21:26 | 映画評