七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心に残った映画や読書の記録。日々の備忘録のようなモノ。【ブログ管理人:小夏】


by 小夏
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「SHERLOCK / シャーロック」 (イギリスBBC)


海外ドラマが好きです。
暇さえあれば、映画以上に見ていると思う。
ただ海外ドラマは、1シーズンにつき22~24エピソード、それが数年以上続く長期モノが多いので、途中で飽きちゃった、なんてことも無きにしも非ず。そんな中、1シーズンのエピソードが全3話というコンパクト仕様でありながら、ものごっつう濃ゆい内容で面白さは折り紙つき、さらにはキャラ萌え?燃え?までできてしまう海外ドラマを久々に見つけたのでご紹介。
イギリスBBCテレビの『SHERLOCK / シャーロック』です。

c0046869_1685422.jpg

『SHERLOCK / シャーロック』は、そのタイトルからもわかるように、コナン・ドイル創作の名探偵シャーロック・ホームズを主人公にしたドラマです。
原作との大きな相違点は、その時代背景が19世紀末から21世紀の現代にアレンジされている点。
「現代版」というだけあって、iPhoneやPCといった電脳アイテムを駆使した推理が繰り広げられます。
原作至上主義の方にとっては眉ひそめポインツかもですが、オリジナルの持つ雰囲気はそこそこ忠実に再現されていると思われるので、コアなシャーロキアンも意外とすんなり入りやすいのではあるまいか?
と、シリーズ数作品読んだ程度の私が生意気にも語ってみる。(笑)

名探偵シャーロック・ホームズに扮するは、今をときめくベネディクト・カンバーバッチ、相棒のジョン・ワトソンをマーティン・フリーマンが演じています。名前だけではいまいちピンとこなくても、『スター・トレック イントゥ・ダークネス』のアノ方とか、『ホビット 思いがけない冒険』のビルボの人といえば「おおー」となると思われ。
一昨年、初めてBSプレミアムでドラマを見た当時は、まったく知らない俳優さんだったので、「妙に老けたワトソンだわー」とか「ヘン顔のホームズやなー」とか内心思っていてゴメンナサイ。(汗)

ただ今、第2シーズンが終わり、第3シーズンを心待ちにしているところ。
第2シーズン最終話が「ああああああっと!!!」なクリフハンガーだったので、第3シーズン初回がどうなるか気が気じゃないのですが、イギリス本国が今秋放送予定らしいので、日本はもう暫しの我慢、ってか。
こりゃオアズケ食らったワンコ状態だな。
[PR]
by marienkind | 2013-09-14 20:06 | ドラマ評