七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心に残った映画や読書の記録。日々の備忘録のようなモノ。【ブログ管理人:小夏】


by 小夏
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

激流


c0046869_9205784.jpgTHE RIVER WILD
1994年、アメリカ
監督 : カーティス・ハンソン
出演 : メリル・ストリープ、ケヴィン・ベーコン
     デヴィッド・ストラザーン他

週末を利用して家族と川下りに来たゲイルは、そこで陽気な若者ウェイドと知り合う。彼女達一行は彼と行動を共にすることにするが、その若者には知られざるある秘密があった・・・。
(allcinema ONLINEより)


映画全体のテンポが良くてラストまで一気にGO!でした。
まずは、メリル・ストリープ扮するゲイルの逞しさに注目です。あの二の腕!
激流を相手にしながらも、悪漢に立ち向かうメリル母ちゃんの奮闘っぷりには惚れ惚れさせられます。もちろん、お父ちゃんも頑張ってはいましたけどね(^^;

特筆すべきは、今回もナイスな悪役ケヴィン・ベーコン。
彼は、曲者を演じさせたら天下一品ですが、「激流」のウェイド役で本領発揮したと言っても過言じゃないでしょう。期待を裏切らないハマリ役だと思いました。
ニヒル(死語?)で冷酷そして残忍、それなのに最後は「ああ~何だかちょっと可哀相じゃない~?」と思わせちゃう不思議なヤツです。どうして彼の悪役っぷりはこうも魅力的なのでしょう。

しかし冷静に考えてみれば、何でここまでして激流下りせにゃならんのか。
逃亡劇とはいえ、犯人どもの心境を思うとやや同情の余地あり(^^;
(6月16日 WOWOW鑑賞)

■トラックバック:「激流@映画生活」さま
[PR]
by marienkind | 2005-06-20 08:25 | 映画評