七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心に残った映画や読書の記録。日々の備忘録のようなモノ。【ブログ管理人:小夏】


by 小夏
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

鑑賞した映画 - 2013年10月 -


10月の鑑賞メーター
観たビデオの数:9本
観た鑑賞時間:942分


クライムダウン [DVD]クライムダウン [DVD]
山岳サスペンススリラーだと思っていたら何じゃこりゃ!?前半と後半の別モノ感がハンパない。この監督は、いったい何がやりたかったんだろう。
鑑賞日:10月03日 監督:ジュリアン・ギルビー
388 [DVD]388 [DVD]
「パラノーマル・アクティビティ」の霊を人間に置換えたバージョンとも言う。面白かったけど、一度で十分。最後までカタルシスのかけらも感じられない映画は好みじゃない。
鑑賞日:10月05日 監督:ランドール・コール
ヒドゥン ENTERTAINMENT COLLECTION SILVER [DVD]ヒドゥン [DVD]
SFサスペンスというジャンルに留まらず、「人間と地球外生命体」という相容れぬ者同士の心の触れ合いを描いた良作。ラストでは感動すること請け合い。未見の人は見るべし。即見るべし。
鑑賞日:10月06日 監督:ジャック・ショルダー
凍える牙 [DVD]凍える牙 [DVD]
乃南アサ原作「凍える牙」を韓国で映画化。原作とはまるでイメージが異なるものの、その世界観は見事に再構築されていたと思う。切ないラストに胸が苦しくなった。犬好きは号泣必至。
鑑賞日:10月06日 監督:ユ・ハ
ブラックホーク・ダウン [DVD]ブラックホーク・ダウン [DVD]
さすがは映像美にこだわるリドリー・スコット監督、大迫力の戦闘シーンも「静と動」が巧みに調和している。米国の他国への強制干渉は、どれほど立派な大義名分を掲げようと、その顛末は虚しいばかりだと思った。
鑑賞日:10月10日 監督:リドリー・スコット
エクスペンダブルズ2 [DVD]エクスペンダブルズ2 [DVD]
VIVA!オヤジ祭り第二弾!前作を更に上回る男臭さ炸裂の前には、紅一点ユー・ナンの存在も霞む有様。何はともあれ、チャック・ノリスの役どころのオイシサは反則だと思う。(笑)
鑑賞日:10月10日 監督:サイモン・ウェスト
ノーベル殺人事件 [DVD]ノーベル殺人事件 [DVD]
まあまあ。とはいえ「ノーベル賞の闇に迫る」社会派サスペンスを期待するのは間違い。あくまで火サスレベルでの面白さ。アガサ・クリスティなど古典ミステリ系ノリがお好みなら軽くお薦め。
鑑賞日:10月20日 監督:エリック・クレス
パラノーマル・アクティビティ4 [DVD]パラノーマル・アクティビティ4 [DVD]
シリーズ物として話が繋がっているが、「1」~「3」のストーリーがほとんど忘却の彼方なので、改めて見直すべきか悩む。本作のヒロインの可愛らしさは特筆に価するレベルだと思う。
鑑賞日:10月20日 監督:ヘンリー・ジュースト 、 アリエル・シュルマン
プロメテウス [DVD]プロメテウス [DVD]
『エイリアン』が大のお気に入り映画なだけに、個人的に許せない部分多し。「前日譚」としても「別物」としても中途半端。全編に渡る説明不足、ツッコミどころの多さも異常。
鑑賞日:10月22日 監督:リドリー・スコット

◆◆ 鑑賞メーター ◆◆

[PR]
by marienkind | 2013-11-01 20:05 | 映画評