七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心に残った映画や読書の記録。日々の備忘録のようなモノ。【ブログ管理人:小夏】


by 小夏
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

米映画協会(AFI)主催「映画名セリフBEST3」発表!


どうやら毎年恒例に行われる米映画協会(AFI)主催の「映画名セリフ」投票結果が発表になったようです。ちなみに、BEST3については以下の通り。

【第一位】
Frankly, my dear, I don t give a damn.
正直なところ、どうでもいい。

「風と共に去りぬ」~レット・バトラー(クラーク・ゲーブル)のセリフ

【第二位】
I am going to make him an offer he can t refuse.
彼に断れない申し入れを突きつける。

「ゴッドファーザー」~ドン・ヴィトー・コルレオーネ(マーロン・ブランド)のセリフ。

【第三位】
I coulda been a contender.
おれはボクサーになるはずだった。

「波止場」~不良青年テリー(マーロン・ブランド)のセリフ。

*************************************

さてこの三作品、納得の受賞でしたか?それとも???(笑)
例えば、同じ「風と共に去りぬ」だったらやっぱりあの名シーン&名セリフ!そう、スカーレット・オハラが絶望のなか自身を奮い立たせる感動のラストシーンです。
やっぱりここはお約束で、Tomorrow is another day.(明日は明日の風が吹く)あたりを挙げそうなものじゃないですか~。(え?挙げない?ダメ?^^;)
ま、ちょっと露骨で定番過ぎるきらいもありますが、このセリフ抜きにこの映画は語れない!を豪語する小夏にとっては何故だぁー!の気持ちが強いです。

ところで、BEST1に選ばれた、Frankly, my dear, I don t give a damn.(正直なところ、どうでもいい)・・・このセリフって何処で流れてました??
「風と共に去りぬ」は何度も観ているはずなのに、全然思い出せないッス(汗)。
第三位の「波止場」においては、その映画の存在すら知らない始末だし・・・。
あぁ~お恥ずかしい(^^;

Exciteニュース:「風と共に去りぬ」の名せりふ、米映画協会の投票で首位
[PR]
by marienkind | 2005-06-23 00:22 | 映画情報