七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心に残った映画や読書の記録。日々の備忘録のようなモノ。【ブログ管理人:小夏】


by 小夏
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

WATARIDORI


c0046869_13543459.jpgLE PEUPLE MIGRATEUR
2001年、フランス
共同監督: ジャック・クルーゾ
        ミッシェル・デバ
ナレーション: ジャック・ペラン

撮影に3年、製作費に20億円を費やし、100種類以上の渡り鳥たちとともに地球全土を旅した末に完成したかつてない鳥の目線による驚異の映像が展開する。(allcinema ONLINEより)


最初は、“ながら鑑賞”してたのですけど、途中から目が離せなくなっちゃいました。自然界の営みってすごい!「感動」の一言です。
ちっぽけな生命など意に介さない過酷な自然と真正面から向き合う渡り鳥たちの姿にはただただ圧倒、「命は有限だ」という当たり前のことを痛感させられました。

考えてみると、およそ100分間、数千キロを飛行する渡り鳥の姿をひたすら追っていくだけの至ってシンプルな映像ドラマなんですよね。でも、観ているうちに自分が彼らの一部、ひいては自然の一部と化してしまうような錯覚に陥るから不思議です。
人間を含め自然界に生きるものは皆、逞しい生命力を持って生まれてくる・・・そしてそれは限りなく尊いことなのだと素直に実感できる映画だと思います。
私はめちゃくちゃ涙腺を刺激させられてしまいました。
最近、ちょっと元気ないなぁ~のときにお薦め♪
(2005年、WOWOW鑑賞)
[PR]
by marienkind | 2005-07-10 14:29 | 映画評