七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心に残った映画や読書の記録。日々の備忘録のようなモノ。【ブログ管理人:小夏】


by 小夏
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

「猿の惑星」衝動買いの巻


c0046869_7135237.jpg昨日、TSUTAYAでティム・バートン版「猿の惑星」のビデオをゲット♪ ビデオなんて場所ばっかりとるし普段買うことはほとんどないのですが、あまりの安さ(480円)に食指が動いてしまいました。
考えてみると、ものすごーく欲しかったわけでもないのね(汗)。ただ何となくティム・バートンの世界にどっぷり浸りたい気分だったというか・・・。
だからって何ゆえ「猿の惑星」をチョイス?のツッコミは無しでよろしく(笑)。

まぁそうですねぇ~ティム・ロス扮するセード将軍のあまりの格好良さに惚れたからとでも言っておきましょうか。いや、これは真面目な話しですよw
聞くところによると、ティム・ロスはバートン監督からの誘いに何の確認もせず即行で快諾したそうですが、蓋を開けてみれば何と!「猿」の役だった罠(汗)。
その時の彼の心中察するに余りありますが、その際立った悪役っぷりには心からの拍手を送りたいです。何といっても、眼光の鋭さだけであれほど狡猾な演技が出来るティム・ロスは凄い!(というか、メイクのせいで目しか見えてない・・・^^;)
主役はマーク・ウォールバーグなんだけど(一応)、彼が見事に霞んじゃうほどのオーラをティム・ロス@猿将軍に感じてしまったわけですよ。
要するに、どんなに特殊メイクを施そうが、そんでもって原形をとどめてなかろうが、オーラがあるヤツはひときわ異彩を放つのさ!ってオチなのだ☆
[PR]
by marienkind | 2005-07-17 08:58 | 日々思ふこと