七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心に残った映画や読書の記録。日々の備忘録のようなモノ。【ブログ管理人:小夏】


by 小夏
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「ホールボディーカウンター内部被ばく検査」に行ってきました。


避難区域と県内の子供が優先だったため、ようやく大人の順番が巡ってきたみたいです。原発事故から四年も経って。
正直、今さら感ありありなんですが、やっぱり興味もあったし、せっかくなので受診してきました。

ちなみに、ホールボディカウンターで測定が可能なのはガンマ線核種のみ。(正確には、セシウム134とセシウム137のみ)
これらは代謝の過程でそのほとんどが体内から排出されてしまうらしいので、事故直後ならともかく、今頃検査してどれほどの意味があるのか疑問っちゃあ疑問です。他の核種は測定できないわけだしね。
というか、どう考えても今さら感あ・・(以下略)

検査は、痛くも痒くもなかったです。
測定器は腰掛型と立位型があって、前者は5分程度、後者は2分程度ぼーっとしていれば終わります。私は、腰掛型だったのですが、暇つぶしリラックス配慮か、目の前にモニタが設置されていて『千と千尋の神隠し』の映像が映し出されていました。ヘッドホン付き。
とはいえ、たった5分ですからね。ちッ!もうちょっと観ていたかったのにな~というところで検査終了と相成りました。残念。

ちなみに、検査結果は「異常なし」でした。
c0046869_21375238.jpg
まあ、これはトーゼンというか。
四年も経っていて「異常あり」だったら逆に怖いですよ。

[PR]
by marienkind | 2015-01-25 21:49 | 日々雑感