七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心に残った映画や読書の記録。日々の備忘録のようなモノ。【ブログ管理人:小夏】


by 小夏
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

『ルパン三世』TVスペシャル雑感とか。


c0046869_1505259.jpg

最近、『ルパン三世』TVスペシャル版を何作品か続けて見たけど、やっぱりいいですよねぇ、ルパン。昔の作品なのに今見ても全く古臭さを感じさせないし、むしろ今更ながら作品クオリティ高っ!って感じです。
ただ、残念なのは作画の乱れ。作品によっては不二子ちゃんが別人28号と化していて見るも無残な状況に。この辺はもうちょっと何とかならなかったの?と作画監督に小一時間ほど問い詰めたいところですが、それはさておき。
昔はルパン一択だったのに、今回改めて見直したら次元がものっそいカッコイイじゃねーかコノヤロ!になってたり、あと、ルパンを含めた4人チームと思い込んでいたのが、不二子&五右衛門はどちらかというと協力者的スタンス(たまに敵対も)であって、あくまで『ルパン三世』はルパン&次元のバディ物だったのね、と初めて気付かされたり。
えーと結局何が言いたいかって、『ルパン三世』はキャラクターの魅力は勿論、見るたびに新たな発見があって面白いよねー凄いよねーってことですよ。この辺が長い時を経てもなお色褪せず愛され続けている所以かな、と感服いたしました。
余談ですが、ルパンは断固として山田康雄ボイス派。
これは今も昔も一択で。反論は受け付けません。(笑)

映画
[PR]
by marienkind | 2015-03-22 15:26 | ドラマ評