七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心に残った映画や読書の記録。日々の備忘録のようなモノ。【ブログ管理人:小夏】


by 小夏
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

いやぁ、映画って本当にいいもんですね。


毎度このセリフでお馴染みの映画評論家水野晴郎さん。
最近では、『シベリア超特急』(通称:シベ超)の~と言った方がお馴染みになりつつありますが・・・(汗)。
さて、そんな水野晴郎さんが今回総監修を手掛けたのがこれ。

『水野晴郎のDVDで観る世界名作映画シリーズ』

昨日行ったショップでたまたま見かけたのですが、なるほど確かに名作揃いの豪華ラインナップでした。ざっと見て30タイトルくらいはあったかな。
それに何といってもこのシリーズ、一作品あたり500円というリーズナブルな価格なのが嬉しいッス。まぁ廉価版だけあって、「特典映像」なんて洒落たものは勿論、「チャプター・リスト」も無しという超シンプル仕様ですが、純粋に映画だけを楽しむ分には全く問題ないと思います。
ほとんど40年代頃の作品が中心ですので、旧作に興味はあったけど何となく馴染みがなくて~という方、是非この機会にご覧になってはいかがでしょうか。

☆ちなみに今回の収穫はこちら。ふふふ、早速買ってきたのだ。

c0046869_12272594.jpg
『レベッカ』(1940年)
アルフレッド・ヒッチコック監督

『市民ケーン』(1941年)
オーソン・ウェルズ監督


ヒッチコックLOVEなので、まずは『レベッカ』から行きましょかー。
感想は後日ってことでよろしく♪
[PR]
by marienkind | 2005-10-08 17:15 | 映画情報