七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心に残った映画や読書の記録。日々の備忘録のようなモノ。【ブログ管理人:小夏】


by 小夏
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「ほんとの空」を求めて


この前の週末、安達太良山登山に行って参りました♪
安達太良山は標高1700m、健脚自慢の方であれば7箇所の登山口から頂上を目指すことが出来ます。ちなみに、基礎体力が皆無に近いワタクシは「ゴンドラ」という些か邪道な手段で山頂を目指しました(笑)。

c0046869_1535174.jpgまずは、「山麓駅」からゴンドラで一気に「山頂駅」へ。降りて少し歩くと「薬師岳パノラマパーク」に到着、この先は徒歩で山頂を目指すことになります。
晴天であれば、ここから山頂付近をくっきり望めるのですが、この日は生憎の曇り空。待てど暮らせど太陽を拝めそうにありません。トホホ・・・。

c0046869_15487.jpgさて、薬師岳に到着すると、まずこちらの記念碑が出迎えてくれます(画像)。「ほんとの空」とは、ふるさとを懐かしんだ高村光太郎の妻智恵子が遺した言葉に因んだもの。ちなみに、この一節は、
   智恵子は東京に空が無いといふ、
   ほんとの空がみたいといふ。
    ……(中略)……
   阿多多羅(あだたら)山の山の上に
   毎日出てる青い空が
   智恵子のほんとの空だといふ。
という高村光太郎の詩『智恵子抄~あどけない話』から引用されています。心惹かれた方は、彼の詩集も是非手に取ってみて下さい。

それはそうと、現実では「ほんとの空」どころか今にもザザーッと一雨きそうな空模様に終始ヒヤヒヤ。結局、このまま登るかそれとも下山するかウダウダ迷った挙句、今回は山頂へ向かうことは断念しました。
ちょっとばかり後ろ髪を引かれましたが、山での天候不良は致命的ですから、ここはひとつ妥当な選択だったと褒めてやって下さいな。
ま、要するにゴンドラで往復しただけってオチなのだ。ほほほ(^^;

☆薬師岳で見かけた植物たち♪

c0046869_154513.jpgc0046869_1554332.jpg
[PR]
by marienkind | 2005-10-21 07:23 | 日々思ふこと