七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心に残った映画や読書の記録。日々の備忘録のようなモノ。【ブログ管理人:小夏】


by 小夏
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

福音の刻は近い?


っていうか、企画頓挫してなかったことの方が驚きなんですけど。

■記事:ハリウッド版「エヴァンゲリオン」、製作進行中

記事によると、実写版映画化権取得のADビジョン社CEOジョン・レッドフォードが、ピーター・ジャクソンのVFXプロダクションWETAと、「キング・コング」の後に契約を交わしたとのこと。製作費も1億ドルから1億2000万ドルというから驚きです。
あら、予想以上に力入ってる?期待できちゃう?

c0046869_14553993.jpg

今さら説明するまでもないでしょうけど、『新世紀エヴァンゲリオン』は今から遡ること10年ほど前に一世を風靡した人気アニメーションです。
作品に含まれる膨大な情報量。その範囲は神話・宗教・哲学から心理学、そして遺伝子工学に至るまでという徹底ぶり。やたら難解な専門用語を一方的にがーっと流して「後はついて来られるヤツだけついて来い!」的な不親切な側面もあって、当時は釈然としない気分で観ていたような気がします。
でも、わからないなりに、好奇心を煽られるというか、不思議な魅力がこの作品にはありましたね。それほど作品に思い入れが強くない私でさえそう感じるのですから、いまだ熱狂的ファンがこの作品を強く支持しているのも頷けます。
それだけに、個人的に実写映画化は絶対無理だと思ってたんですが、そうですか、製作進行中なんですね。ふぅ~~~ん。
それでも、「“エヴァ・オタク”から細かい点を指摘してもらいながら慎重に製作を進めている」の下りを読む限り、いろいろとご苦労もあるんでしょうねぇ。
いやはや、大変なこった。
[PR]
by marienkind | 2005-12-17 17:15 | 映画情報