七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心に残った映画や読書の記録。日々の備忘録のようなモノ。【ブログ管理人:小夏】


by 小夏
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ルーブル美術館、ご満悦♪


ベストセラー小説『ダ・ヴィンチ・コード』の舞台となったパリのルーブル美術館の昨年入場者数が730万人に達した模様。これは過去最高記録だそうです。


c0046869_13254362.jpg【記事】
パリのルーブル美術館は9日、2005年の入場者数が前年に比べて60万人増加し、過去最高の730万人に達したとする推定値を発表した。美術館側は、金曜日の夜に26歳未満の入場を無料にしたことや中国人観光客の増加、展示企画の充実が主因だと分析している。ルーブル美術館で発生した殺人事件から物語が展開するベストセラー小説「ダ・ヴィンチ・コード」の影響も大きそうだが、広報担当者は「二次的なものだ」と指摘。自らの努力が実を結んだと強調したいようだ。入場者の確定値は2月発表予定。



いや、これはどう考えても『ダ・ヴィンチ・コード』効果でしょう(^^;
私だって可能ならば、小説の舞台になった「あの場所」を是非訪れてみたいと思いますもん。ストーリーの鍵となったI.M.ペイ設計のピラミッドにもめちゃめちゃ興味があるし、もちろん「モナ・リザ」も一目見てみたい。少なくとも、小夏レベルのミーハー思考で「いざ!ルーブルへ!」のお客様って相当数いると思いますよ。
今回、映画化にあたって館内ロケを許可したこともいい宣伝になったことでしょうし、映画公開の今年に至ってはより多くの集客数が見込めるのではないかしら。
とりあえず、しばらくは『ダ・ヴィンチ・コード』様様かな?


【本日のオマケ画像】
c0046869_13162764.jpg
えーと、これは『ダ・ヴィンチ・コード』序盤の謎解きシーンですね。
ルーブル美術館ロケが実現されただけあって、さすがの迫力です。
キャスティングの不満は多々あれど、こうやって具体的シーンが登場してくるのは原作ファンとして嬉しいものがありますのぅ♪
[PR]
by marienkind | 2006-01-10 18:27 | 映画情報