七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心に残った映画や読書の記録。日々の備忘録のようなモノ。【ブログ管理人:小夏】


by 小夏
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

映画オタク道、頂点を極めるべし。


c0046869_18143325.jpg
今年から、キネマ旬報社主催による「映画検定」が全国主要5都市で開催される模様。少し前に話題を呼んだ「オタク検定」みたいに軽いノリなのかしらん?と思いきや、意外にもかなり本格的な感じです。
ちなみに、第一回試験日は2006年6月25日(日)。第一回目のこの日は、4級~2級しか選択できず、1級に関しては2級有資格者のみ受験できるという徹底っぷりです。
公式テキストブックや公式問題集なども用意されてるようなので、興味のある方はこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
ただ、資格をゲットすることでどんなメリットがあるかは・・・イマイチ謎ですわ。


■受験内容
【4級】
90年代以降の作品を中心に、映画史では欠かすことの出来ない古典や、監督、俳優、簡単な映画用語を含む、基礎知識を問う。
【3級】
映画全般を通して、映画史に欠かすことの出来ない古典、多くの観客を集めた作品、映画会社、監督、俳優、スタッフや簡単な映画用語についてを問う。
【2級】
映画全般を通して、映画史に欠かすことの出来ない古典のみならず、B級作品、カルト作品も対象とし、映画についてのあらゆる角度からの問題を問う。映画史、映画用語、興行関連なども対象とする。
【1級】
映画全般を通して、あらゆる映画をあらゆる角度から問う。また映画史、映画用語、興行関連など映画周辺の知識についてもより深いレベルで対象とする。


■映画検定公式サイトキネマ旬報映画総合研究所
[PR]
by marienkind | 2006-04-07 20:18 | 映画情報