七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

嗚呼、納豆狂想曲。


この週末、所用で留守にしていて、ニュース&新聞いずれも目に通す機会がなかったのだけど、ちょっと目を離した隙に、あの空前の全国的納豆大ブームの顛末がこんなオチになっていたとは、ありゃりゃりゃりゃ。
そう、例の「納豆ダイエット効果」、あれが真っ赤な嘘ぴょ~ん!だったというわけだ。
まあ、ワタクシは初っ端から胡散臭いネタだな~と思っておりましたけどね。

■記事:関西テレビがおわび放送・納豆ダイエットデータ捏造

なんつったって、日々ほかほかの御飯に納豆&味噌汁さえあれば、あとはな~んも要らないくらい納豆愛好家の小夏さんから言わせていただければ、「納豆がダイエットに効果大」なんてTVで大々的に発表されてもすぐに信じる気には到底なれませんな。だって、生まれてこのかたウン十年、
痩せる気配なんてこれーーっぽっちもありませんでしたから!!(強気!)

c0046869_15165440.jpgおっと、納豆が身体にいいことは間違いないですから、念のため。大豆イソフラボン効果で美容と健康、骨粗しょう症の予防などに絶大な効果を発揮するといいますし、ダイエット効果に関しても、実際に大学などで研究対象になっているみたいですから、これら全部が全部嘘っぱちと決めつけることはできないと思います。
そういう意味では、「納豆ダイエット」に目をつけた「発掘!あるある大事典II」の着眼点は悪くなかったと思うけど、如何せんその手段があまりにもお粗末過ぎ。なんせ「捏造」ですから。
結果として、嘘の情報を信じて「買い」に走った視聴者が相当数いたことは事実なわけで、一時的にせよ納豆市場にかなりのマネーが投入されたわけでしょ?そう考えると、あの騙し討ちは乙女の純情を踏みにじった結婚詐欺と同じだと思いますよ。そりゃアナタ、許せんっしょ!(あれ?怒りの矛先が違いますか?)

兎にも角にも、今回の責任の所在だけは曖昧にすることなくキッチリ追求して貰いたいものですな。
でもって、マスメディアの皆さまには、非難は非難として真摯な態度で受け止め、真実を伝える責任を、そしてひとかけらの良心を取り戻して頂きたい、、、そう願います。

と、マスメディアへの毒吐きはこの辺にさせて頂き、イチ視聴者(消費者)の立場から一言物申せば、

みんな、安易に踊らされすぎですって。(^~^;

例えば、みの○んたの番組あたりで「寒天がいい」「ココアがいい」と放送されれば、「すわ!ココアじゃ!寒天じゃ!」と、瞬く間にスーパー売り場がもぬけの殻になっちまう状況って実際どうなのよ。
今回の納豆の件にしてもそう。近所のチェーン店に足を運んでも、ここ数日間の納豆コーナーのなんと品薄だったことよ(;_;)。いや、マジメな話、これってかなり異様な状況だと思うぞー。
まあ、これだけ情報が氾濫した社会ですから、結局はマスメディアからの情報に頼るしかないわけですが、だからこそ視聴者サイドも情報全てをそのまま鵜呑みにするのではなく、個人ひとりひとりが自分なりに納得した上でチョイスする視点を持つことが必要なのではないかとワタクシ切に思うわけであります。
要は、視聴者自身が情報を厳選する目を鍛えようぜ!ってところかな。

でも、とりあえずこれで納豆売り場も通常運営に戻ってくれるわけだな。ほっ。(←心のつぶやき)

■参考:関西テレビお詫びコメント  
[PR]
by marienkind | 2007-01-22 20:02 | 気になる話題