七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心に残った映画や読書の記録。日々の備忘録のようなモノ。【ブログ管理人:小夏】


by 小夏
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「ニートの日」に我思ふ


2月10日は「ニートの日」 若者が就職考える集会 (Excite 社会ニュース)

2月10日が「ニットの日」というのは知ってましたけど、「ニートの日」なるものが制定されたんですね。時代の風潮が反映されているとも言えますが、何でもかんでも記念日にしてしまう姿勢についてはちょっと疑問かも・・・。加えて「祭り上げて」しまうとは^^;

以前TVで、「働いたら負け!」と堂々と宣言する若者がいましたが、彼らがニートだとか。一概にあの姿がニートの全てじゃないと思いたいですが、あの一言に仰け反ってしまった私としては、100歩譲って「記念日」はともかく、「お祭り」には賛同致しかねます。主催者の皆さま、ごめんなさい。

ところで、若者限定とされるニートですが、「若者」の定義がこれまたよくわからない。例えば、20代が「ニート」なら30代以降はどうなるんだろう。「ホームレス」とは意味が異なるようですし、要は親のスネカジリ世代を指すってことなのかな。うーん、やっぱりわからない。

さて、記事によると本日2月10日、お遍路さんなどに仮装したメンバーが都内を練り歩いた後シンポジウムが開かれるそうです。そのココロは、「同じ悩みを持つ人たちが集まって今後のことを考える機会」とのことですが、だいたい、こういったイベント集会に集まるものなのでしょうか?ニートの方々って^^;
何となく思うに、主催者側本来の意向が微妙にすり返られているような気がしなくもないわけで・・・。う~ん、とにかくやるからには、物見見物さながらお祭りイベントに終始することのないよう願わんばかりです。

--NEETとは--
”Not in Employment, Education or Training”の略で、「職に就いていず、学校機関に所属もしていず、そして就労に向けた具体的な動きをしていない」若者のこと。
NPO法人「育て上げ」ネット参照
[PR]
by marienkind | 2005-02-10 11:48 | 気になる話題