七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心に残った映画や読書の記録。日々の備忘録のようなモノ。【ブログ管理人:小夏】


by 小夏
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

XX エクスクロス 魔境伝説 (2007年、日本)


「ベオウルフ」と同時期に観たもう一本の映画、「XX(エクスクロス) 魔境伝説」。
これが「絶対あり得んっ!!」ってほどの馬鹿馬鹿しさ!鑑賞中、ひーーひーー身悶えしながら笑わせ攻撃に耐え抜きましたが、これが辛かったのなんのって、、、。
あ、一応ホラーですから、念のため。

c0046869_1132972.jpg監督: 深作健太
原作: 上甲宣之
脚本: 大石哲也
出演: 松下奈緒
    鈴木亜美
    中川翔子
    小沢真珠
    池内博之
    岩根あゆこ
    森下能幸
    神威杏次
    仁科貴



2002年第1回「このミステリーがすごい!」大賞作「そのケータイはXX(エクスクロス)で」(原作:上甲宣之)の映画化、、、だそうですが、あれ?自称ミステリー好きの小夏さん、恥ずかしながらこの小説も作者も全く知りませんでしたよ。う゛ーーー、不覚じゃ。

物語は、二人の女子大生(松下奈緒&鈴木亜美)が人里離れた「阿鹿里村(あしかりむら)」で体験する身も凍る恐怖の出来事!という、あらすじだけ読むとごくありふれたホラーといった風情なのですが、構成がなかなか凝っていたりして90分間飽きずに楽しめました。
特に面白いなと思ったのは、主人公二人別々の視点でストーリーが進行していく点。
具体的には、「表ストーリー」&「裏ストーリー」としてそれぞれの物語が並行、ときに交錯しながら展開するのですが、この「表」「裏」、まるでテイストが違うのです。
マジメに正統ホラーを貫いた(?)「表」に対して、とことんお笑い路線を追求した「裏」
(終盤では、「表」も相当笑わせてくれるけどさ、、、)
どうやら噂によると、映画版は原作とはかなり趣きが違っているとのことですが、どこがどう違うのか、件のトンデモ展開は原作そのまんま設定なのか、あるいは映画オリジナルなのか、私としては「そこんとこハッキリせいっ!」と強く主張したい。(←その前に原作読めって?)
とにかく、物語の半分は冗談抜きでドリフのコント入ってると思っていれば間違いないので、ご覧になる際はそのへん熟慮のうえ宜しくなのです。
それでも個人的には、映画鑑賞してお腹がよじれるほど笑ったのって最近久しくなかったし、この可笑しさがけっこう心地良かったので、マイ評価はぐーーーんと甘め(?)で★3つ
あーー面白かった!!
(2007年12月1日 鑑賞)
c0046869_1144947.jpg
c0046869_285221.jpg
露骨に怪しすぎる村人たち。ほとんどゾンビ(?)と化しているナゾ。
c0046869_1271612.jpg
ドロドロ劇の女王小沢真珠、貴女は一体どこへ向かおうとしているのか。

[PR]
by marienkind | 2007-12-12 20:06 | 映画評