七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

気持ちはわかりますが。


<小泉首相激怒>「警官が犯人から逃げるとは何事か!」(Excite社会ニュース)
22日午前の閣僚懇談会で、小泉純一郎首相が金属バットのようなものを振り回す男から警官が逃げ出した事件を取り上げて「警官が犯人に追われて逃げるような場面を(テレビで)見た。逃げるとは何事か。よく状況を精査して注意するように」と激怒する場面があった。
事件は19日朝、東京都港区の通称お台場で発生した。薬物中毒の疑いがある男性容疑者(26)が交通事故を起こし、駆けつけた警官に「近づくな、殺すぞ」と怒鳴りながら金属バットのようなものを振り回した。無人のパトカーで逃げようとしたところを逮捕したが、取り押さえる過程で警官が容疑者に追いかけられる様子などが民放で放映された。
この場面、ちょうどニュースで見てました。
小泉首相が激怒する気持ちも、まぁ・・・わからなくはないです。
犯人と1対1ならともかく、数名(2名?)の警官がカメラマンを追い抜き一目散にダッシュする姿には私も「・・・・^^;」の気持ちを禁じえませんでした。逆に、危害が及ぶ位置にいながらも、逃げる警官の背中を映し続けるカメラマンのプロ根性には敬服w

とは言え、小泉首相は一国の長。
このニュースへのTBひとつ取っても賛否真っ二つの問題に対し、否定的側面だけを取り上げて激昂するのはいかがなものでしょう。首相の発した一言がどれほどの影響力を持つか、その辺を熟考のうえ慎重にコメントして頂きたいと思いました。
[PR]
by marienkind | 2005-02-22 19:06 | 気になる話題