七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心に残った映画や読書の記録。日々の備忘録のようなモノ。【ブログ管理人:小夏】


by 小夏
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

クローバーフィールド/HAKAISHA (2008年、米)


超!話題作『クローバーフィールド』を鑑賞。
いや~噂に違わず面白かったです。でもって、噂通り吐くかと思いましたです、マジで。

c0046869_9471788.jpg原題: CLOVERFIELD
監督: マット・リーヴス
製作: J.J.エイブラムス
出演: マイケル・スタール=デヴィッド
    マイク・ヴォーゲル
    オデット・ユーストマン
    ジェシカ・ルーカス
    リジー・キャプラン
    T.J.ミラー
    ベン・フェルドマン
    ライザ・ラピラ
    クリス・マルケイ



【STORY】
ロイの「タグルアト社」東京本社副社長就任を祝い、親しい友人たちによるパーティーが開かれる。そんな中、突如として起こった轟音と地響き、そして襲い掛かる正体不明の巨大モンスター。NYの街はパニックに襲われるが、それはさらなる悲劇への序章に過ぎなかった。

この映画の面白さは、提供される情報の全てが登場人物が好奇心から映したビデオの「映像のみ」ということ、それに尽きるかと思います。もちろん、劇中明らかになる客観的事実が全くないわけではありません。例えば・・・

  ・ビデオカメラがUS447現場(かつてのセントラルパーク)で回収されていること、
  ・「映像」がコードネーム「クローバーフィールド事件」と呼ばれていること、
  ・現在、アメリカ合衆国国防省に保管されているらしいこと、
などなど。

しかし、これらの事実は本作ではあまり重要な意味を持ちません。何故なら、そこから導き出せる結論はラストに至っても“nothing”だから。何気にキナ臭いニオイはプンプンだけどねぇ~
当然、「答えが欲しい」観客にとっては消化不良だろうし、そこを突いてくる批評家が多いことも容易く想像できるけど、なんかそれってつまんなくないですか? 今まさに「どどどどうなってんだよ~!わけわかんないよ~!」を体感している登場人物に120%シンクロしちゃったもの勝ち。答えを追究するなんてナンセンスじゃない?と思ってしまうのだ。
とりあえず、新しいモノ好きの自分としては、主観モード映像含め、斬新な試み自体を高く評価したいし、「???」な展開でも単純に面白がっちゃうタイプなので、こんなナイスなチャレンジならどんどんウェルカム~!です。
あ、でも次回作は通常バージョンで宜しく。ビデオカメラ撮影だけはもうさすがに勘弁・・・(げろげ~ろ)

c0046869_20544713.jpg
(2008年4月12日 鑑賞)

■トラックバック
「或る日の出来事」様「映画の心理プロファイル」様「samuraiの気になる映画」様
「一家争鳴」様「この世界の憂鬱と気紛れ」様




【+オマケ】 巷に氾濫しているトリビア群のメモ。忘却予防に。
 1. ラストの観覧車シーンの背後、空から落下する●が映っている。(映ってたか?)
 2. 暗号?キーワード?“aladygma”  (英単語なし。アナグラムか?)
 3. 謎の数字、00|11|22|88  (さすがJ.J.エイブラムス!もろLOSTじゃん)
 4. ロイが副社長に就任したタグルアト社のC.E.O.はGanu Yoshida   (吉田ガヌ?)
 5. タグルアト社子会社が販売する清涼飲料水slusho!は日本第2位のシェア。
 6. slusho!の成分は海洋深層水。 (一度飲んだらやめられない止まらない~の中毒性あり?)
 7. slusho!と謎の巨大モンスターの間に因果関係が・・・ (って、マジ?)

以上、本当かトンデモかイマイチ判断がつかないトリビアなので話半分に聞いて貰えると嬉しいのですが、一部を除き、ほとんど本編に登場していないキーワードだと思うので、もしこれらの情報に関連性があるとすれば、続編での話になるのかも。
ちなみに、「タグルアト社」のホームページにはこちらからダイブできます。
というか、フツー本気で架空企業のHPまで作るか?って話なんですが・・・。
ニセモノとわかっていても、ここまで本格的で完璧だとある意味アッパレですよねぇ。
[PR]
by marienkind | 2008-04-20 20:15 | 映画評