七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心に残った映画や読書の記録。日々の備忘録のようなモノ。【ブログ管理人:小夏】


by 小夏
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

バズ・ラーマン監督版「アレキサンダー大王」企画復活


c0046869_11244292.jpgオリバー・ストーン監督の「アレキサンダー」(コリン・ファレル主演)とのスピード競争に負けて、製作中止となっていたバズ・ラーマン監督版の「アレキサンダー大王」企画(レオナルド・ディカプリオ主演)が、復活することになりそうだ。バズ・ラーマン版のプロデューサー、ディノ・デ・ラウレンティス(「ハンニバル」)は、ストーン版が酷評を浴びていることに勇気づけられたという。「みんなが待ち望んだ『アレキサンダー』にするよ。オリバー・ストーン監督を批判するつもりはないが、彼の映画に欠点があるのは明白で、特に脚本にホネがない」。ストーン監督、頭が痛い?
(情報元:eiga.com)

「批判するつもりはない」とか言いながら、ラウレンティスさんシッカリ痛いトコついてるし。それにしても、バズ・ラーマン版『アレキサンダー大王』企画ってまだ生きてたんですね。一時期の『アレキサンダー』企画乱立騒動は、オリバー・ストーン版で終結したものと思ってました。
要するに、ストーン版の結果がナニだったから企画熱が再燃しちゃったってことでしょうか?^^;

ところで、バズ・ラーマンと言えば『ムーラン・ルージュ』や『ロミオ&ジュリエット』を手掛けた監督。どちらの作品も舞台的演出を施した点では共通していますが、音楽的素養を覗かせたという意味では『ムーラン・ルージュ』の功績は大きかったですよね。個人的にも大好きな監督です。
そういう意味でも、バズ・ラーマンがどのような「アレキサンダー像」を描いてくれるのか今からとても楽しみです。アレキサンダー大王にディカプリオというのも個人的には吉w

『No Cinema,No Life』様、「アレキサンダー」へTBさせていただきましたw
[PR]
by marienkind | 2005-03-02 11:31 | 映画情報