「ほっ」と。キャンペーン

七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心に残った映画や読書の記録。日々の備忘録のようなモノ。【ブログ管理人:小夏】


by 小夏
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2005年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧



c0046869_1615023.jpg皆さま、いつも当ブログに訪問いただきありがとうございます。
今年の夏はおっそろしいほどの暑さですねーー!!
暑さにめっちゃ弱い小夏は、もうバテバテ状態であります(^^;
ここ数日、最高気温35℃なんて酷暑が続いていますので、皆さまもお体に充分気をつけてこの夏を乗り切って下さいね☆
[PR]
by marienkind | 2005-07-31 20:12 | 日々思ふこと

死にぞこないの青


c0046869_121541.jpg死にぞこないの青
乙一 (著)
幻冬舎文庫

飼育係になりたいがために嘘をついてしまったマサオは、大好きだった羽田先生から嫌われてしまう。先生は、他の誰かが宿題を忘れてきたり授業中騒いでいても、全部マサオのせいにするようになった。クラスメイトまでもがマサオいじめに興じるある日、彼の前の「死にぞこない」の男の子が現れた。(本書あらすじより)


わずか200ページ程度の中篇なので一気に読めます。
読了後の率直な感想は、「ようやく解放されたよぉ~」って感じでしょうか。

「いじめ」がテーマだけに、痛々しいというか不快というか、とにかく嫌~な気分にさせられます。実社会でも十分ありそうなことだけに、余計生々しいんですよね。
それもこのケースの場合、子供同士の問題を超えて生徒を導くべき「教師」がいじめの主導権を握ってるってのが実に胸糞悪い。知恵のついた大人がやることだから、手口もなかなかどうして巧いものです。
当然悲惨な結末を予想しながら読むもんだから鬱々としてくる、これがかなりしんどかったなぁ。途中、何度読むの止めたろか!と思ったことか。
でも、予想に反しラストは思いっきり爽快系でした。
これは正直意外だったし、聞くところによると賛否両論あるとか。ふ~ん。
でも、これ以外のオチだったら鬼ですよ(泣)。私はこのラストを支持したいですね。

とにかく全編暗いです。陰惨です。
心して読みましょう。コンディションのよろしい時に読むことをお薦めします。
[PR]
by marienkind | 2005-07-30 01:04 | 書評

「スター・ウォーズ」のライト・セーバー、オークションに

映画「スター・ウォーズ」旧シリーズでダース・ベーダーとルーク・スカイウォーカーが使用したライト・セーバーが、29日にビバリー・ヒルズで行われる映画記念品のオークションに出品される。落札予想価格はそれぞれ約6万ドル(約680万円)。今回のオークションでは、2本のライト・セーバーをはじめ、俳優のハリソン・フォードが映画「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」で着用したサイン入り皮ジャケットなどを含む、合計75品以上が競売にかけられる予定。
c0046869_23355042.jpg

なんと680万円ですって。いやはや・・・(^^;
でもまぁ~「ダース・ベイダー&ルーク・スカイウォーカーのライト・セーバー」と言えば、値打ちモノではありますからねぇ。ファン心理としてはわからなくもないかな。
私はそこまでして欲しいとは思わんが(汗)。

そんなことより、R2-D2の隣に佇む男性に注目です!奥さん!!
こ、この御方は、もしやっ!!Σ( ̄ロ ̄lll)
小夏はあまりの衝撃で一瞬目が点になっちゃいましたよ!
はぁ~時が経つのは早いものですなぁ。私も年取るはずだ・・・トホホ。
でも、なかなか風格のあるオヤジになりましたよねぇ。マーク・ハミル☆


■8月2日追記
「ライトセーバー」に2000万円
ルーク・スカイウォーカーのライトセーバーが約20万600ドル(約2250万円)、ダース・ベーダーのライトセーバーは11万8000ドル(約1300万円)で落札されたそうです。予想以上の高値がついたものですねぇ。驚きました。
※こちらのニュースは、にゃごにゃさんよりコメントにて情報を頂きました。
[PR]
by marienkind | 2005-07-28 00:07

地震対策に必携の書?


「震災時帰宅支援マップ 首都圏版」発売

c0046869_1336485.jpgつい先日も首都圏で震度5弱のデカイ地震が発生して、各線運転復旧するまでえらいことになってましたよね。
そんな震災時における必携の一冊を見つけました。
「震災時帰宅支援マップ」は、震災時交通網が寸断されてしまった際、都心、横浜、八王子、川越、上尾、柏、千葉など各方面への帰宅(徒歩)を支援する優れモノだそうな。
難点は、月日が経過するにつれ地図の有用性が薄れてしまいそうなこと、肝心な時に手元になければ意味なさそうな点かな。
とりあえず首都圏にお勤めの皆さん、一度手に取ってみては?
[PR]
by marienkind | 2005-07-27 00:11 | 書評

日本初!匂いの出る試写会「チャーリーとチョコレート工場」

c0046869_13224170.jpgジョニー・デップの最新作「チャーリーとチョコレート工場」の日本のマスコミ向け完成披露試写会にて驚きの演出が実行された。映画が上映されてしばらくたつと、どこからともなくチョコレートの香りが・・・。これはチョコレート工場を見学する物語になぞらえて会場中にチョコレートの香りが放出されたからだ。チョコレートの香りがしたのは、“チョコレートの滝”を見学しているシーン。

記事によると、全米の劇場では既に50館で実施されているそうです。
なかなか粋な趣向を凝らすものですなぁ。毒々しいまでに露骨に香ってきたらちょっと(^^;)・・・だけど、ほのかに香る程度なら臨場感あっていいかもですね。

ちなみに、この「チャーリーとチョコレート工場」、小夏的にはこの秋最大級の一押し映画であります。何てったって、スクリーンいっぱいに散りばめられたティム・バートンワールド!そして主演がジョニー・デップですもの!!ジョニデマニアの小夏としては、何が何でも見逃すわけにはイカンのですよ~(笑)。
映画化決定後、早速原作も読みました。最初は立ち読みで、はい。
その後、柳瀬尚紀新訳版をゲット!これ、マジに原作もお薦めです。
原作者「ロアルド・ダール」の名にピン☆と来た方はぜひ読むべし♪

日本公開:9月10日
公式サイト:CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY
[PR]
by marienkind | 2005-07-25 17:01 | 映画情報

たま~に噂では耳にしていましたけど、つい先日「王様のブランチ」でイケメン俳優谷原章介さんが颯爽と紹介したことで、ブレイクしちゃったみたいですね。
「男性のためのスイーツ」、略して「男スイーツ」♪
最近では、男の方でも気軽に買えるようにとの配慮から「コンビニ男スイーツ」なるモノも登場したとか。これは、なんと量が通常の2倍、さらに甘み1/2の親切仕様になっているらしいッス。これだったら私も欲しいよ~!

でも、そもそも男性って、ショップやレストランでスイーツをオーダーすることにそれほど抵抗があるものなの?そのへんもこの際聞いてみたいものだわ。
私個人は、甘党のオトコって決して嫌いじゃないですよ。
寧ろ、甘いものを前に目尻が下がっちゃうような殿方って魅力的じゃないですか。
女性諸君、そうは思いません?

c0046869_0184758.jpgでも、だからと言ってこの安易なネーミングはいかがなものかと思いますが。

☆男スイーツ☆

・・・・・・・・・・・・。
却って、こっ恥ずかしさ度UPさせてる気がするのは私だけ?(^^;
[PR]
by marienkind | 2005-07-24 00:25

c0046869_8234891.jpg原題: THE ISLAND
監督: マイケル・ベイ
出演: ユアン・マクレガー
    スカーレット・ヨハンソン
    スティーヴ・ブシェミ
    ショーン・ビーン
    ジャイモン・フンスー



「アルマゲドン」「パール・ハーバー」のマイケル・ベイ監督によるSFアクション超大作!ってことでちょっと不安も過ぎったのですが、試写会にて観てまいりました。
・・・・・・で、結果。
うん、予想通り。良くも悪くもマイケル・ベイ本領発揮の作品だと思いました。畳み掛ける派手なアクションの数々、落ちるわ飛ぶわの展開に、もうお腹一杯という感じです。
高層ビルから落下してもなおピンピンしているリンカーン・6・エコーを称し、「オビ=ワンのクローンの如く強靭な肉体」と表現された方がいましたが、あまりに言い得て妙で思わず苦笑い。
あ、散々言ってはおりますが、個人的には面白かったんですよ。これが。
総評:★★★☆3.5点

この作品、キャスト陣の奮闘っぷりも見どころの一つになっています。
まず、“よくぞここまでアクション頑張ったぞ~!”のリンカーン・6・エコー@ユアン。
ユアンは、「ムーラン・ルージュ」や「ビッグ・フィッシュ」で見せたような、キラキラ笑顔が最大の魅力なので、終始「眉間に縦じわフェイス」だったのはちと残念。まあ、これについては悩めるクローンという設定上仕方ないわけですが、その分、中盤ちらりと登場した能天気オリジナル@ユアンの魅力的なこと。ユアン自身、生き生き演じてるように見えたのですが気のせいですか?(笑)
そして、いい意味でストーリー軸からポンと浮いてたのが、“ひょっとして正義の味方?”のスティーヴ・ブシェミ。相変わらずのマシンガン・トークにムフフだったのも束の間、呆気なく退散してしまってちと拍子抜けでした。もうちょっと別の「ブシェミ活用法」はなかったものかしら。
他の方々についても、めちゃくちゃ語りたいのだけど(ショーン・豆とか、ショーン・豆とか、ショーン・豆とか・・・笑)、これはまたの機会にw

c0046869_14271172.jpgさて、ひとつくらい真面目に物申すなら。
事前の予想では、「人間のスペア」としてこの世に生を受けたクローンたちの心の葛藤や存在意義などを軸に物語が展開されることを期待していたんですよね。でも、実際はちょっと違ったみたい。
個人的に、その辺の描写をもっと丁寧に練り込んで欲しかったというのが本音かな。「クローン」という設定自体が目新しいものではないにせよ、これは今を生きる人間にとっても普遍的な命題だと思うから。
でも、ま、このテーマは「ガタカ」に譲るとして、「アイランド」はSFアクション娯楽活劇として楽しむのがベターかも☆
(2005.7.21 試写会鑑賞)

アイランド@映画生活
[PR]
by marienkind | 2005-07-22 12:58 | 映画評

健康診断のススメ。


c0046869_1526440.jpg昨日、年一回の健康診断に行ってまいりました。改めて思いましたが、病気じゃなくてもやっぱり病院という場所は苦手です。
普段は低血圧気味(90-60)の私なのに、「検査」となると一気に20~30値アップして正常値になっちゃう謎。要するに、小心者の小夏なのです。
さて、心電図、採血、胸部レントゲンなど一連の検査を経ていざDr.診察へ。
診察椅子に座った途端、Dr.はやおら私の手を取り、掌と甲をじっと眺め始めました。
(????) その後、舌と爪、最後に目を覗き込み一言。「うん、異常ないでしょう。」

・・・・・・そんなんでわかるの?

先生の説明によれば、内臓の異常や貧血などの心配があると、主に掌や爪、白目などにその兆候が強く出るらしいです。
舌や歯茎が白っぽければ貧血を疑う、とかも言ってたかな。
「あなたの場合、爪はピンク色だし瞳も澄んでいる。結果を待つまでもなく問題なし!」とその場で太鼓判を押されちゃいました。
きゃ~そんなこと言われちゃうと照れちゃいますぅ~。(って、そりゃ違うだろっ!)
まあ、ちょっとだけ気を良くして帰宅した一日だったわけです。はっはっは。
検査の最終結果は約一ヵ月後なのですが、さて・・・。
[PR]
by marienkind | 2005-07-20 16:10 | 日々思ふこと

c0046869_05505.jpgフランスで大ヒット、そして日本でも大人気の映画「皇帝ペンギン」。
こちらの公式サイトで予告編を観ることができます。Babyペンギンのあまりの愛らしさに目尻が下がること請け合い。もう!そりゃめちゃくちゃ悶絶ものなの~~!!
思わずこんな壁紙(→→)をダウンロード♪猛暑のお供に(笑)。
[PR]
by marienkind | 2005-07-19 00:24 | 映画情報

c0046869_7135237.jpg昨日、TSUTAYAでティム・バートン版「猿の惑星」のビデオをゲット♪ ビデオなんて場所ばっかりとるし普段買うことはほとんどないのですが、あまりの安さ(480円)に食指が動いてしまいました。
考えてみると、ものすごーく欲しかったわけでもないのね(汗)。ただ何となくティム・バートンの世界にどっぷり浸りたい気分だったというか・・・。
だからって何ゆえ「猿の惑星」をチョイス?のツッコミは無しでよろしく(笑)。

まぁそうですねぇ~ティム・ロス扮するセード将軍のあまりの格好良さに惚れたからとでも言っておきましょうか。いや、これは真面目な話しですよw
聞くところによると、ティム・ロスはバートン監督からの誘いに何の確認もせず即行で快諾したそうですが、蓋を開けてみれば何と!「猿」の役だった罠(汗)。
その時の彼の心中察するに余りありますが、その際立った悪役っぷりには心からの拍手を送りたいです。何といっても、眼光の鋭さだけであれほど狡猾な演技が出来るティム・ロスは凄い!(というか、メイクのせいで目しか見えてない・・・^^;)
主役はマーク・ウォールバーグなんだけど(一応)、彼が見事に霞んじゃうほどのオーラをティム・ロス@猿将軍に感じてしまったわけですよ。
要するに、どんなに特殊メイクを施そうが、そんでもって原形をとどめてなかろうが、オーラがあるヤツはひときわ異彩を放つのさ!ってオチなのだ☆
[PR]
by marienkind | 2005-07-17 08:58 | 日々思ふこと