七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心に残った映画や読書の記録。日々の備忘録のようなモノ。【ブログ管理人:小夏】


by 小夏
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧



真夜中に鏡を覗き込むのはタブーだってご存知ですか?
鏡が「霊の通り道」になっているとか、誰かの顔が浮かびあがるだとか、真偽のほどは別としても、イヤな感じですよね。
夜トイレに起きた時など特に・・・

c0046869_0155018.jpg著者:江戸川乱歩
出版:角川ホラー文庫


本書「鏡地獄」は、そんな「鏡」にまつわるお話です。「鏡」に病的なほど執着する男が辿る顛末とは?

【収録作品】
◆人でなしの恋◆人間椅子◆鏡地獄◆芋虫◆白昼夢◆踊る一寸法師
◆パノラマ島奇談◆陰獣


で、なにゆえ今さら江戸川乱歩?

これは、ブログ友せぷさんの記事「内側が鏡になっている球体の中に入ると人はどう映る?」に興味を持ったことが発端です。
記事によると、「驚きの嵐!世紀の実験 学者も予測不可能スペシャル3」という番組で「嵐」メンバーが直接「鏡張り球体」に入って検証したとのことで、どうやらその球体が乱歩の「鏡地獄」にそっくりだとか。

で、面白そうだと思って図書館から借りてきたんですが、検証するにも、男が鏡の球体内で「何」を見て正気を失ったのか、肝心なところが一切語られずじまいで、期待していたような答えは得られなかったというね。
まあ、乱歩センセーなのであまり気持ちのいい話じゃなかったです。
悪夢にうなされそうだ。


[PR]
by marienkind | 2007-10-26 20:07 | 書評

c0046869_22224115.jpg著者: 安東 みきえ
挿画: 下和田 サチヨ
出版: 理論社


本日は、以前キョンキョンが大絶賛していた本、『頭のうちどころが悪かった熊の話』をご紹介。
表紙に描かれてた熊が何気に不細工だったのと、なんとなくブラック風味のタイトルが印象に残り、「いつか読んでやるぞ!」と思っていたのですが、その後アッサリ忘れておりまして、、、
で、先日、書店の店頭に平積みされていた本書をついに発見。思わず手に取り、その場で(!)読みふけってしまったのであった。
内容は、7つの短編からなる寓話集です。
どれもこれも笑いたっぷり、ついでに毒もたんまりで面白かった~!

【収録作品】
◆頭のうちどころが悪かった熊の話◆いただきます◆ヘビの恩返し
◆ないものねだりのカラス◆池の中の王様◆りっぱな牡鹿◆お客さまはお月さま

静かな余韻を噛み締めつつ最後の頁を捲ったら思わぬドンデン返しが待ち受けていたり、
ブラックユーモアの中に隠されたメッセージに一瞬ホロリとしちゃったり、、、
主役のアニマルたちが、ただただ懸命に、そして貪欲に「生」と向き合う姿は実に感動的で、我が身を振り返り、「人間とはなんと自堕落な生き物よ、、、」などと柄にもなく人生哲学なんかについて、ゆる~く考えさせられちゃったりする、そんな作品群でありました。
特に収録中の『いただきます』においては、実にシュールな展開でありまして、タイトルからして、件の「いただきます論争」等、現代の風潮を痛烈に批判した側面もあるのじゃなかろうかと思うわけですが、それだけに老若男女問わず読んで貰いたい一篇。
なんちって、私自身、本屋で立読み決行しちゃったイケナイ子なのでエラソーなこと言えないんだけどさー。よゐこの皆さんはちゃんと買って読もうね。オススメなのです♪♪
[PR]
by marienkind | 2007-10-19 22:23 | 書評

【カオス理論:Chaos theory】
決定論的な動的システムの一部に見られる、予測できない複雑かつ不規則な様子を示す現象を扱う理論である。
ここで言う予測できないとは、決してランダムということではない。その振る舞いは決定論的法則に従うものの、その過去および未来の振る舞いの予想には、ある時点(初期値など)において無限の精度の情報が必要とされるため、観測による予想が不可能に近いという意味である。 (ウィキペディア)

c0046869_1812288.jpg原題: CHAOS
監督: トニー・ジグリオ
脚本: トニー・ジグリオ
出演: ジェイソン・ステイサム
    ウェズリー・スナイプス
    ライアン・フィリップ
    ジャスティン・ワデル
    ヘンリー・ツェーニー
    ニコラス・リー
    ジェシカ・スティーン
    ロブ・ラベル
    ジョン・カッシーニ
    デイモン・ジョンソン
    ポール・ペリ
    キーガン・コナー・トレイシー
    ナターシャ・マルテ



さて、いきなりの「カオス理論」から失礼します。
一部ウィキさんから抜粋させて頂きましたが、却って???状態になりましたです。
そもそも日本語読解力の時点でアウトっぽい自分ってどうなのよ?という気がしないでもないのですが、、、なので、ワケのわからん薀蓄はサクッと脇に追いやっちゃいましょう。
だって、“「カオス理論」に基づいた~”なんて宣伝文句のわりに、それが効果的に活かされていたとは思えなかったですもん。「それをお前が言うか?」のツッコミは勘弁して頂くとして、それを差っ引いても余りある面白さであったことは、この私が保証いたします。
何気にB級臭漂う本作でしたが、むしろそこんところが自分好みで★4つ。

【STORY】
シアトルの銀行を武装強盗団が襲撃し、リーダーのローレンツ(ウェズリー・スナイプス)は、交渉人にコナーズ刑事(ジェイソン・ステイサム)を指名する。交渉中、一味は警察の裏をかいて逃走してしまうが、銀行からは何も盗まれていないことが判明。コナーズは新米刑事デッカー(ライアン・フィリップ)と組み、不可解な事件を追うが・・・。 (シネマトゥデイ)

惜しむらくは、ジェイソン・ステイサム&ウェズリー・スナイプスというアクション俳優が2人も顔を揃えていながら、直接的な絡みがほとんどなかったことですかねぇ。
派手なガチンコ対決の一発やニ発あるかな?と期待していたのですが、結果的に両者ツーショットでカメラに収まったシーンがたったの一回こっきり。これってあまりにも寂しくない?
逆に終始いいとこ取りだったのが、リース・ウィザースプーンとの離婚後、再び勢いを取り戻しているライアン・フィリップですか。コナーズの相棒として真摯に捜査に取り組む新米刑事デッカーの初々しさを嫌味なく演じたライアン君。今まで一度だって好みのツボに掠りもしなかったのに、彼のつぶらな瞳に一瞬ホンキでよろめきそうになってしまった私って、、、。
まっ、私はジェイソン・ステイサムのハゲっぷりの方が断然イケてると思うけどね。
大人の色気ってヤツさっ!(←ムリヤリ軌道修正を図ったと見た。)

c0046869_1813479.jpg

ラスト、ああいうオチのつけ方は粋でいいですね。好みによりけりだろうけど私は好きです。
観察眼鋭い方であれば、冒頭からコツコツ地味に積み上げられた伏線に途中でピン!と来るやもしれませぬが、根っから鈍感!かつ素直!な私は、まさに「してやられたり」状態。
いやいや、面白いくらいまんまと騙されました。
けど、いくら面白くても続編はさすがに無理っぽい、、、ですかね?やっぱり。
あっ、ネタバレっすか?これ。
(2007年10月10日 鑑賞)
[PR]
by marienkind | 2007-10-12 19:39 | 映画評

ニコラス刑事 純情派。


c0046869_170140.jpg事件です。

N・ケイジの邸宅に男が侵入、
中で鉢合わせに


[ロサンゼルス 2日 ロイター] ロサンゼルス近郊の高級住宅地ニューポート・ビーチで1日未明、米俳優ニコラス・ケイジさんが所有する邸宅に男(45)が侵入し、ケイジさんの皮ジャケットを羽織った後に本人と鉢合わせするという事件が発生した。けが人は出ていない。
ケイジさんは、男にジャケットを脱ぐよう話した後、男を外に連れ出して警備員を呼んだ。
男は第1級不法侵入の罪に問われているが、2日に無罪を主張。予備審問のため、10日に出廷するよう命じられた。警察の関係者は、男がケイジさんの邸宅に侵入した動機については不明であると語った。米ウォールストリート・ジャーナル紙は最近、ケイジさんが2005年に同邸宅を2500万ドル(約29億円)で購入したと報道していた。



怖いです。マジ怖いですよ、これは。
さすがのニコちゃんも、その瞬間は相当ビビりまくったのではないでしょうか。だって、自分の皮ジャケット羽織った見知らぬ男と鉢合わせって、ひじょーに好ましくない状況でしょ。
何をどう言い含めて説得したのかはナゾだけど、犯人もよくぞ素直に説得に応じてくれたものですよね。ひょっとして、ニコちゃんの熱烈なファンだったりするのかな。
何はともあれ、ご家族の皆さんもご無事とのこと、大事に至らなくて何よりでした。
それはそうと驚きなのは、不法侵入で現行犯逮捕されたにもかかわらず、この男が大胆にも「無罪を主張」している事実ですよ。今さらこういう主張ってオッケーなの??
一般ピープルの私にはちょっと考えられないことなのですが、、、まあ、あり得るんでしょうね、実際そーゆーことになってるみたいだし。
いやはや、法律ってヤツはホントよくわからんですわ。
[PR]
by marienkind | 2007-10-05 20:52