七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心に残った映画や読書の記録。日々の備忘録のようなモノ。【ブログ管理人:小夏】


by 小夏
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


KY首相。


KYとは・・・
「空気が読めない」の略。

少し前、新語大賞にノミネートされて流行った言葉だそうです。
そのきっかけとなったのは安倍元首相。まあ言われてみれば、晋三サンってちょっとばかり「場」の状況判断に欠けているところが無きにしも非ず?って感じでしたからね。
けど、個人的には流行語ってあんまり興味ないし(←”アラフォー”でさえ???だった人)、「晋三サンがKY?ふ~ん」って感じだったんです。
が、しかし。
今度は麻生首相が「KY首相」と呼ばれ始めたらしいんですね。
うんうん、確かに純一郎クンを巻き込んだ例のウニャウニャ発言とか、ごっくん議員への下手なフォローとか、ここ最近のドタバタパフォーマンスのラッシュにはなんだかな・・・と私も感じるところがあったので、「KY麻生か、なるほどねー」とこちらはすんなり納得いったのですが、どうやら麻生首相の方は、「空気が読めない」じゃなく「漢字が読めない」の略だったそうで。ありゃりゃりゃりゃ・・・
そういやここんとこやけに書店の店頭でその手の漢字本が山積みになってるなと思っていたんですが、麻生KY効果でまさかのバカ売れってことですかいな?わ、笑えないって。

で、麻生首相ってそんなに漢字に弱いの?と思って、今までの麻生発言から幾つか拾ってみたんですが、いや、これがあるある。これはしゃーないんじゃない?というレベルから、さすがにこれはマズイだろう!というレベルまで。
以下にその一例を載せてみましたので、皆さんも一緒にレッツトライ!

  「頻繁」 → 「はんざつ」 × 
  「未曽有」 → 「みぞゆう」 × 
  「破綻」 → 「はじょう」 ×
  「踏襲」 → 「ふしゅう」 × 
  「順風満帆」 → 「じゅんぷうまんぽ」 ×
  「有無」 → 「ゆうむ」 ×
  「措置」 → 「しょち」 ×
  「詳細」 → 「ようさい」 ×

私は、さすがにこのレベルなら大丈夫。全問正解でしたよ、ええ、もちろん。
いや本当ですってば!(笑)

ちなみに、「単なる原稿の読み間違い」とは麻生首相の弁。
そんな麻生首相御本人に向かって、「事前にちゃんとルビふって貰いなはれ」と冷静に言い放ったテリー伊藤さん、グッジョブです。さすがの麻生首相もタジタジで「いえ、既にルビはふられているんですが・・・ごにょ・・・」なんてこと、口が裂けても言えなかったことでしょう。
っていうか、答弁者以外の第三者が書いた原稿だからこういった間違いが繰り返されるのであって、それを政治家本人が自分の言葉に置き換えて答弁できれば何てことない話だと思うのですよ。(逆に不用意な発言が相次ぐ原因になりそうな気がしないでもないけれど・・・)
そもそも「原稿を読む」時点で政治家としての言葉の力が失われているわけで、自分としてはそっちの方がKYなんかよりずっと深刻な問題だと思うんだけどな。

まー、「誤読」については携帯やパソコンの普及による弊害、現代病のようなものだと思ってますし、私自身あまりエラソーなことは言えませんですよ。人様に対して散々あーだこーだと言っといていざ自分のブログを振り返ってみたら誤読の嵐!ではシャレになりませんしね。
実際、↓ のクイズ第四問の読み、これがさっぱりわかんなかったんですが。
なるほど、これが「●ッ●●」でしたか!ぬおおおおおおおお!
てか、これはさすがに読めなくてもいいんじゃ? (おぃ)


[PR]
by marienkind | 2009-03-17 12:29