七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心に残った映画や読書の記録。日々の備忘録のようなモノ。【ブログ管理人:小夏】


by 小夏
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2013年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧



待ちに待った今年最大のイベント、BON JOVI東京ドームライブ、"Because We Can Tour 2013"に行って来たのでレポ。

c0046869_11394023.jpg

私のBON JOVI歴は、けっこう長い。
とはいえ、「ファン」というほど熱狂的なものでもないと思う。
好きは好きでも、アルバムを聴く程度で十分、ライブに足を運んでまで観たいとは思わない程度の好きレベルである。
それでも、海外ミュージシャンにこれっぽっちも興味がない私が、ずっとひとつのバンドを追い続けていること自体、珍しいことだと思う。もうかれこれ20年になる。
今回の東京ドームライブも当然スルーするつもりだったけれど、BON JOVI結成30周年記念&日本公演100回記念ライブというWアニバーサリーということで、めちゃめちゃ行く気満々だったBON JOVIフレンドに誘われて出向くことに相成った次第。
イザ!東京ドームへ!

BON JOVIライブ、初体験なんだよね。
ついでに言えば、東京ドームに行くのもお初だったりする。見事におのぼりさんモード。
途中、御茶ノ水駅での乗り換えがイマイチわからず、慌てたことはナイショです。(ちゃんと路線図見ようね♪)

c0046869_948278.jpg

幾多の試練を乗り越えて、ようやっと東京ドームに到着~~~!
いや、着いたは良いが、今度は東京ドームへの入り口がわからず、暫しウロウロ。
目と鼻の先に見えるのに辿り着けないとはこれ如何に。ナニコレ、どんな苦行ですか?

c0046869_9485568.jpg

なんとか無事に入場を果たしてホッと一息。(な、長かった・・・)
あー・・・・ステージまでやっぱり遠いね。これでも1階S席なんだけどなぁ。
観客は老若男女さまざまで、お爺ちゃん&息子&孫らしき組み合わせも。
三世代揃ってライブなんて羨ましいなぁ。「30周年」という歴史を感じさせるエピソードですね。
時の人、キャロライン・ケネディ大使も観に来ているとの噂。ま、VIP席だろうけど。

さて、開演19:00。時間励行でライブ開始!

オープニングSEの後、遂に!遂に!BON JOVI登場!!!

「うぉぉぉぉぉおおおおお!!!!!!」(←野郎声多し)

写真撮影OKという太っ腹対応に大感激!よっしゃ!撮りまくるぞー!

c0046869_11295963.jpg

ライトの反射が凄くて訳わかめ。(笑)
それに、やっぱり激しくちっちゃ~~い!

c0046869_9513618.jpg

ライブ終盤、ボーカルのジョンが「Light On!」と呼びかけ。
どうやらスマホやケータイのライトをペンライト代わりにするらしい。輝くイルミネーションのような幻想的な光景のなか、会場全員で大合唱です。「あーもう終りなんだな」と思ったらちょっと寂しくなってしまったよ・・・ぐす。
ちなみに、昔はスマホの代わりに「ライターの灯」で照らしたらしい。ちょっ・・・!それ危ないじゃん!(笑)
最後は、「101回目も必ず!」と固く約束。全21曲熱唱して幕を閉じた大興奮のステージでした。

c0046869_9522474.jpg

一夜明けて。

昨晩は興奮して眠れ・・・爆睡しました。(笑)
2時間ブッ通しのスタンディングライブはやっぱり疲れるわー。
でもでも、ステージが果てしなく遠くて豆粒ほど小さかろうが、ライブじゃなきゃ得られないことも沢山あることを改めて実感。
どうせ大型スクリーンで観るならTVで観ても一緒じゃん、とか。いやいやいや、そんなことホンキで言ってたの?自分。
とにかく「生」のパワーは桁違い。超ド級の迫力あるライブパフォーマンスに、エネルギーをガッツリ頂きました。

最後に。
BON JOVI結成30周年おめでとうございます。
101回目も絶対観に行くからね。そのためにもお金ためなきゃ!と心に誓った最高の日本公演100回記念ライブでした。

◆おまけ◆

宿泊したホテルにて。むふふふふ
c0046869_11442392.jpg

[PR]
by marienkind | 2013-12-17 19:56 | 日々思ふこと

11月の鑑賞メーター
観たビデオの数:7本
観た鑑賞時間:803分


ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(1枚組)ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
録画吹替版。原作上下巻の長編をここまで凝縮するので仕方がないが、全体的に説明不足で急ぎ足気味なのが気になった。個人的に許せないのは、キャラ崩壊モノのダンブルドア校長の吹替え、あれはない。
鑑賞日:11月01日 監督:デイビッド・イェーツ
グレイヴ・エンカウンターズ2 [DVD]グレイヴ・エンカウンターズ2 [DVD]
最近、この手のモキュメンタリーものが多くてちょっと食傷気味。それじゃ見るな!って話なんだけど、結局好きなんだな、ってことで(笑)。お約束の「顎ハズレ」あり。幽霊がアクティブにバージョンアップされていて笑えた。
鑑賞日:11月02日 監督:
パーフェクト・ホスト-悪夢の晩餐会- [DVD]パーフェクト・ホスト-悪夢の晩餐会- [DVD]
「完璧なホスト」を演じたD.H.ピアース氏の変態っぷりは特筆に価すると思う。真面目語りすれば色々納得いかない点もあるが、全編に渡って笑わせて貰ったので良しとする・・・って笑う映画だよね?これ。
鑑賞日:11月08日 監督:ニック・トムニー
ロレンツォのオイル/命の詩ロレンツォのオイル/命の詩 [DVD]
息子を救うため絶対に諦めない両親の執念ともいえる姿勢に胸が震えた。多くの人に見て貰いたい素晴らしい映画だと思う。それにしても、ロレンツォ君を演じた子役が恐ろしく上手くて正直びびったんですが、あれ誰ですか?
鑑賞日:11月19日 監督:ジョージ・ミラー
火垂(ほた)るの墓 [DVD]火垂(ほた)るの墓 [DVD]
叔母さんだって家族を守るために必死で生きている。誰も責められないと思った。感動なんて生易しい感情では済まされない、ただただ残酷で痛ましい映画。
鑑賞日:11月23日 監督:
シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム Blu-ray & DVDセット
ブッ飛んでいるようで、原作へのリスペクトも忘れない娯楽性溢れた快作だと思う。シャーロックの戦闘シミュレーションに「お前、ホントに人間か!?」とツッコミ入れたいところだが、そこはグッと我慢である。続編はよ。
鑑賞日:11月23日 監督:ガイ・リッチー
セブン [DVD]セブン [DVD]
傑作。箱の中身を見せることなく、刑事2人の表情だけで観客に全てを悟らせるという鳥肌モノのエンディング。つくづくこの頃のフィンチャー作品は神懸っていると再認識。90年代当時のキモいケヴィン・スペイシーがこれまた良い。
鑑賞日:11月28日 監督:デヴィッド・フィンチャー

◆ 鑑賞メーター ◆

[PR]
by marienkind | 2013-12-02 17:20 | 映画評