七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心に残った映画や読書の記録。日々の備忘録のようなモノ。【ブログ管理人:小夏】


by 小夏
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

気持ちはわかりますが。


<小泉首相激怒>「警官が犯人から逃げるとは何事か!」(Excite社会ニュース)
22日午前の閣僚懇談会で、小泉純一郎首相が金属バットのようなものを振り回す男から警官が逃げ出した事件を取り上げて「警官が犯人に追われて逃げるような場面を(テレビで)見た。逃げるとは何事か。よく状況を精査して注意するように」と激怒する場面があった。
事件は19日朝、東京都港区の通称お台場で発生した。薬物中毒の疑いがある男性容疑者(26)が交通事故を起こし、駆けつけた警官に「近づくな、殺すぞ」と怒鳴りながら金属バットのようなものを振り回した。無人のパトカーで逃げようとしたところを逮捕したが、取り押さえる過程で警官が容疑者に追いかけられる様子などが民放で放映された。
この場面、ちょうどニュースで見てました。
小泉首相が激怒する気持ちも、まぁ・・・わからなくはないです。
犯人と1対1ならともかく、数名(2名?)の警官がカメラマンを追い抜き一目散にダッシュする姿には私も「・・・・^^;」の気持ちを禁じえませんでした。逆に、危害が及ぶ位置にいながらも、逃げる警官の背中を映し続けるカメラマンのプロ根性には敬服w

とは言え、小泉首相は一国の長。
このニュースへのTBひとつ取っても賛否真っ二つの問題に対し、否定的側面だけを取り上げて激昂するのはいかがなものでしょう。首相の発した一言がどれほどの影響力を持つか、その辺を熟考のうえ慎重にコメントして頂きたいと思いました。
[PR]
# by marienkind | 2005-02-22 19:06 | 気になる話題

STAR WARS 完結。


最後のスター・ウォーズ、劇中写真初公開 (Excite芸能ニュース)
『STAR WARS エピソードIII シスの復讐』
(2005年7月9日全国拡大ロードショー)
c0046869_23313649.jpg記事によると、今作の見どころは次の2点。
☆アナキン・スカイウォーカーが邪悪なダース・ベイダーになった理由
☆ジェダイはなぜ死に絶えたのか


この2点は第一作目から続いてる謎ですから、今回解き明かされることで全てが綺麗に繋がるわけですね。他には、ジェダイの騎士を次々に倒す新キャラクターとして「グリーバス将軍」が登場、さらに前3部作で人気を博した「猿人チューバッカ」の再登場と豪華仕様。

とにかく、スタートから27年目(28年?)にして迎えるシリーズ完結編。
当時子供だった私がイイ大人になるほどの年月ですからね・・・、完結するとなればそりゃ感慨深いものがありますって(笑)。

■公式サイト: 『STAR WARS Japan.com』
[PR]
# by marienkind | 2005-02-22 00:22 | 映画情報

死亡確認は誰がする?


<女性蘇生>遺体安置室で生存判明 女性は意識不明の重体(Excite社会ニュース)

20日午前10時すぎ、北海道北見市豊地の無加川の堤防で、女性(27)が倒れているのが見つかった。駆けつけた北見消防署の救急隊員は死亡と判断したが、発見から約1時間半後に道警北見署の遺体安置室で生きていることが判明、病院へ搬送された。女性は意識不明の重体という。
まず、この記事で違和感を感じたのは、救急隊員が「死亡確認」をしている点。
医師が生死の確認をしていれば、今回のようなトラブルは避けられたかもしれませんよね。実際のところ、救急隊員にそこまで判断を任せていいものなのか疑問に思ったので、ちょっと調べてみました。

<東京消防庁救急業務等に関する規程>
(傷病者の搬送制限)
第42条 傷病者が次の各号の一に該当する場合は、当該傷病者を搬送しないものとする。
(1) 明らかに死亡している場合
(2) 医師が死亡していると判断した場合
(3) 傷病者が明らかに伝染病予防法(明治30年法律第36号)第1条第1項若しくは同条第2項又は同法第2条に定める疾病による患者又は同法第2条の2に定める病原体保有者(以下「伝染病患者」という。)である場合
なるほど。
病院へ搬送するしないは、救急隊員の段階でも判断可能なんだ・・・。
今回は、「明らかに死亡している場合」と判断したから搬送しなかったわけですね。

それじゃ、「明らかに死亡」とは何ぞや?と思い検索してみたところ、幾つか詳細な規定があるようでした。しかし、「明らかに死亡」でも病院搬送するケースや、中には「明らかに死亡」を判断する具体的基準を持たない自治体など(こちら)、その実態は様々というのが現状かもしれません。

今回の件で、北見消防署長は「救急隊員は現場で正当な手続きを踏み、死亡との判断に問題はない。」とコメントしているようですが・・・・、うーん、でも何だかなぁ。
だって、もし自分だったらと思うとかなり怖いでしょ、これは^^;

◎参考:佐世保市小6女児殺害事件(西日本新聞)
[PR]
# by marienkind | 2005-02-21 00:57 | 気になる話題

ALIVE


映画「生きてこそ」の生存者の所持品が見つかる(Excite世界びっくりニュース)
今週、あるアメリカ人ハイカーがアンデス山脈で財布を発見した。財布の持ち主は、1972年に飛行機事故の生存者で生き残るために人肉を食べたという話で世界中に衝撃を与えた映画「生きてこそ」のモデルになったひとりでもあった。所持品は偶然見つかった。フィルムと現金、身分証明書とジャケットも一緒だった。ウルグアイのテレビ報道によれば、所持品は飛行機が墜落した地点から2、3メートル離れたところで、32年間分の雪に埋もれていたという。
生と死の狭間で、人は何に希望を託し生きる術を見出すのか・・・。
『生きてこそ』は、あまりにショッキングな映画です。
私が、この映画を見たのはもう数年も前になりますが、実話と知ってとても衝撃を受けた覚えがあります。「生きる」か「死ぬか」・・・・。あの状況の中で、この究極的選択を突きつけられたら、自分ならどうしただろう? 死を選ぶだろうか、それともひたすら生き延びたいと願うだろうか・・・。
ここに「人間の原点」を問われているような気がしてなりませんでした。

今回のことで、所持品の持ち主は当時の悲惨な記憶が一気に蘇ったと言います。過ぎ去った悪夢が現実として蘇った瞬間、彼は果たして何を思ったのでしょうか。

◎『アンデスの聖餐/La Odisea Delos Andes』詳細はこちら
◎『生きてこそ/ALIVE』詳細はこちら
[PR]
# by marienkind | 2005-02-20 10:45 | 気になる話題

桃の花を訪ねて


ハウスの中は春気分(Excite社会ニュース)

c0046869_20473855.jpg
山梨県笛吹市石和町では、ビニールハウス内に植えられた桃の花が見ごろを迎えている。日中23度前後の室温に保たれたハウス内では、訪れた観光客らが昼寝をしたり、花見酒を飲んだりと一足早い春を楽しんでいる。(時事通信社)

春に先駆けて、山梨県のビニールハウス(笑)から桃の花の便りが届きました。花を眺めていると何故か心が和んでくるから不思議です。
どんな時でも、花を愛でる心は忘れたくないものですね。
[PR]
# by marienkind | 2005-02-19 21:14

怖くてナンボ


抗議100件以上…「呪怨」CM怖すぎて差し替え(Excite芸能ニュース)

c0046869_1464128.jpgこのテの抗議が起こると、いつも「CMを流す時間帯が~」とか「映像差し替え」というオチになりますが(韓国映画『ボイス』も似たような顛末に)、基本的にホラー映画は「怖くてナンボ」の世界、怖がらせることが商売です。配給元は抗議が殺到することも承知の上、ひょっとしたら戦略のひとつだったかもしれませんね。

◎『THE JUON/呪怨 オフィシャルサイト』
[PR]
# by marienkind | 2005-02-19 14:31 | 映画情報