七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心に残った映画や読書の記録。日々の備忘録のようなモノ。【ブログ管理人:小夏】


by 小夏
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

CUBE (1997年、加)


c0046869_17592663.jpg原題: CUBE
監督: ヴィンチェンゾ・ナタリ
出演: モーリス・ディーン・ウィン
    ニコール・デ・ボア
    デヴィッド・ヒューレット
    ニッキー・グァダーニ
    アンドリュー・ミラー
    ウェイン・ロブソン
    ジュリアン・リッチングス



二転三転の展開にあっという間の90分、私的には「超」をつけたい傑作だと思いました。
この映画の見所は、やはり「極限状態に置かれた人間の心理描写」でしょう。追い詰められた人間が次第に変化していく様は、劇中の殺人トラップなどよりはるかに怖いものがありました。

ところで、『CUBE』に登場する「数字の謎」、この計算をリアルタイムで解けた方っていらっしゃるのでしょうか? どうやら因数を求めている(らしき)ことは何とかわかったものの、私には何が何やらさっぱりでして。(^^; 
もちろん、わからなくても十分楽しめるワケではありますが、これが理解できればより面白みが増すんだろうな~と思うと・・・・あぁ、今さらながら自分の数学力のなさが悔やまれます・・・。
[PR]
# by marienkind | 2005-02-18 14:59 | 映画評

昼ドラのススメ


相思相愛もドロドロ?ゴールデンコンビで昼ドラ (Excite芸能ニュース)

ドロドロの愛憎劇で根強いファンがいる「大映ドラマ」が、21日スタートのTBS系「聞かせてよ愛の言葉を」(月-金午後1時)で昼帯に登場する。しかも、かつてのゴールデンコンビ、松村雄基(41)と伊藤かずえ(38)がついに相思相愛になるという。今回共演する松村と伊藤は「スクールウォーズ」(59-60年)、「乳姉妹」(60年)などで出演したが、その関係は片思いだったりして1度も“相思相愛”になっていなかった。それが約17年のときを経て結ばれる。
・・・らしいです。
「ドロドロ」系、決してキライじゃないですよ。(実際「冬の輪舞」も見ているし・・・)
でも、いまさら松村雄基伊藤かずえってアリですか?^^;
「涙」というより「笑い」を誘いそうな予感が・・・。あ、狙いはそこか?
[PR]
# by marienkind | 2005-02-17 23:31

THE GATES


突如セントラルパークに現れた、期間限定アート(Excite Bit コネタ)

c0046869_1761159.jpg
色といい、連なるゲートといい、確かに京都伏見稲荷を彷彿とさせますね。
日本人もですが、特に欧米諸国の方々は、伏見稲荷の千本鳥居に強烈な衝撃を受けるそうです。ビジュアル的にはもちろん、無限に連なる「神域へのゲート」に圧倒されるとか。
これは、基本的に無宗教・無神論の日本人にはあまりピンとこない感覚かもしれません。



さて、当のクリスト&ジャンヌクロード夫妻によると、「私たちは、確実に興奮すると思います」とのこと。伏見稲荷の千本鳥居に深く感銘を受ける欧米人のこと、今回のプロジェクトを米ニューヨークで開催したことは確かに正解だったかもしれません。

◎過去のニュース「芸術?迷惑?NYで20億円の巨大芸術プロジェクト」(2月13日)
◎「Christo:The Umbrellas」(1991年10月茨城県)
[PR]
# by marienkind | 2005-02-17 14:44

リアルちっく


ごはん党スポットで見つけた「ごはんぢゃワン」 (Excite Bit コネタ)

c0046869_22573025.jpg
いや、可愛いですよ、可愛いんですけどね。
何気にリアルちっくな気も^^;

蓋はないんですか?
[PR]
# by marienkind | 2005-02-16 22:29

スコセッシ&ディカプリオが黒澤作品をリメイク!(Excite芸能ニュース)

c0046869_22182540.jpg「スコセッシ&ディカプリオ、夢のコラボ再び!」とのことですが、一瞬「また?」と思ってしまったのは私だけでしょうか^^; 『ギャング・オブ・ニューヨーク』で演じたディカプリオの大物っぷりが今ひとつしっくりこなかった私としては、正直うーん・・・でした。

しかし、黒澤明監督『酔いどれ天使』のあらすじを読んで一転!
ディカプリオは 『太陽と月に背いて』や『ザ・ビーチ』など、ちょっと破壊的な危うさを秘めた役どころが似合うと常々思っていたのですが、今回の「病に伏すチンピラ」なんてなかなか彼にピタッときそうじゃないですかぁ~。「三船敏郎=ディカプリオ」はちょっとアレですけど^^;
私としては、往年のスコセッシ作品『タクシー・ドライバー』や『レイジング・ブル』のような静かな狂気をじわりと再現して貰えたら嬉しいですねぇ。

ところで、三船敏郎がディカプリオなら、志村喬扮する「飲んだくれの医師」はどなたが演じるのでしょう。・・・デ・ニーロとか^^;

■『酔いどれ天使』のあらすじなど、詳しくはこちら
[PR]
# by marienkind | 2005-02-16 14:49 | 映画情報

患者情報入りパソコン盗難 京大病院、249人分 (共同通信)

京都大病院(京都市、田中紘一院長)は15日、研究室などにあったノートパソコン9台が盗まれ、うち1台に249人分の患者の個人情報が含まれていた、と発表した。同病院は府警川端署に被害届を提出。個人情報が保存されていた患者に謝罪しているという。病院によると、パソコンに入っていた個人情報は、禁煙後にニコチン中毒の治療を受けていた外来患者のデータ。通院をやめた後に相談を受ける際の基礎資料として保管していた。9日から10日にかけて盗まれたという。
昨日のNTTドコモ個人情報流出ニュースに引き続き、連日の報道です。
そもそも厳重に管理するべき個人情報が、何故いともあっさり流出してしまうのでしょう。
それも、患者のプライバシーに十分配慮するはずの「病院」で起こってしまったとは、まったくもって「なんてこったぁ!」です。盗難犯の目的が、パソコンか個人データかはこの際問題ではありません。結果として、杜撰な管理体制が露呈してしまったことは否定できないでしょう。

ところで、患者は医療上の個人情報について本人の承諾なしには一切開示されないという権利を持っています。今回のことで、病院側は深く患者に謝罪しているとのことですが、いったいどう詫びるつもりなのか・・・。
[PR]
# by marienkind | 2005-02-15 18:52 | 気になる話題