七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

心に残った映画や読書の記録。日々の備忘録のようなモノ。【ブログ管理人:小夏】


by 小夏
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

「ペンギンのいる居酒屋」にペンギンがいる理由(Excite Bit コネタ)
ここに水槽があって魚が泳いでたら普通ですよね。
それじゃあ面白くないからペンギンってことで。
「面白いから」の一言で選ばれたペンギンも災難ですな^^;
ところで、彼らの名前「セバスチャン」と「ロッテンマーヤ」って、
・・・・・・ハイジ?
[PR]
# by marienkind | 2005-02-14 19:19

小鳥たちが愛を奏でる日


今日は、Saint Valentine's Day♪

c0046869_1548881.jpg西洋の古い伝説によれば、春を迎えた小鳥たちが愛をさえずり始めることに由来するとか・・・。その姿を自分自身に重ね、やがて想いを寄せる相手に花や手紙を贈る習慣が広まったのがバレンタイン・デーの起源であるとも言われています。
バレンタイン・デーの起源には他にもいろんな説があるようですが、私はこのエピソードが一番ロマンチックで好きですね^^
[PR]
# by marienkind | 2005-02-14 16:44 | 日々雑感

「Exciteブログ開設1周年記念プレゼントキャンペーン」が開催されていたらしいです。
うわ~全然気づかなかった^^;
欲しい商品にTBするだけでOKなので、とりあえず応募しまくってきました。

    hitomiさんからマグカップ
    王冠ロゴが文句なしカッコイイ。

    hitomiさんからTシャツ
    うーんイイなぁ。王冠ロゴ^^

    hitomiさんからタオル
    やっぱり王冠でしょ^^;

    増田真樹さんから著書
    ブログ初心者としてはコレ。

「エキサイトブログ1周年記念プレゼントブログ」はこちら
[PR]
# by marienkind | 2005-02-13 18:11 | 日々雑感

「お役所の掟」考


<雑記帳>コピー代21円に書類6枚 お役所の掟? (Excite社会ニュース)

納税者を前に「財務規則通りだから仕方ない」とは何ともお粗末。
税金の無駄遣いという意識の欠如が明らかに見てとれる言葉ですね。
とりあえず、「支出の公正さを図るため必要不可欠な手続きだった」くらいのセリフを吐けないものでしょうか。彼らはまず話術訓練から始めるべきでは?

・・・と、ちょっと厳しく切り込んでみた^^;

さてさて、確かに「お役所の掟」はやっかいですが、私たちの税金を扱う以上「公正さ」が求められることも事実です。お役所が慎重にコトを運ぶのは当然の姿勢で、逆に裁量次第でスルー可能であればこれまた物議を醸すことでしょう。彼らを擁護するつもりはありませんが、やたら無駄に見える手続きでも、「目に見える公正さ」を図るがためである点は押さえておきたいものです。

とは言え、決裁額を超過したコストの必要性、究極的にはそれがまかり通るお役所の体質が今回問われているわけですから、旧態依然とした「規則重視一点張り」はもはや通用しないでしょう。ここは柔軟に検討していただき、これを機に効率化を図る姿勢を示して貰いたいものです。とにかく、「公正さ」を追求するあまり「膨大なコスト」がかかっては本末転倒になってしまいますからね。やっぱりこれは勘弁してほしい^^;

いずれにしても、改善姿勢も見せないまま「財務規則通りだから仕方ない」で自己解決しちゃってはいかんでしょ。さすがに皆さま怒っちゃいますよ。(で、結局最初に戻る)
[PR]
# by marienkind | 2005-02-13 11:04 | 気になる話題

ファイト・クラブ


c0046869_12374442.jpgFIGHT CLUB

初公開:1999年
監督:デヴィッド・フィンチャー
出演:エドワード・ノートン、ブラッド・ピット

Mischief. Mayhem. Soap.
ルールその1:
「ファイトクラブ」のことは誰にも言うな。



この作品は、完全に評価が二分されるかもしれません。露骨な暴力描写が根本的にダメって方もいるので先に断っておきます。

監督は、「セブン」や「ゲーム」でお馴染みデヴィッド・フィンチャー。
何かしらやってくれそうだと予想していたものの、こういうオチは考えていなかったので、久々にどんでん返しの興奮を味わいました。「騙される」という醍醐味なくしてこの映画は語れないので、まずは予備知識なしに見ることをお薦めします。

今回キャスティングで一押しは、キレにキレまくるエドワード・ノートン!。
どこか空虚で鬱々としたジャック(ノートン)が、境界線ギリギリに狂っていくさまは実に見応えがありました。
ブラッド・ピットのアンダーな雰囲気も捨て難いのですが、今回はエドちんに軍配が挙がったということで。
[PR]
# by marienkind | 2005-02-12 13:13 | 映画評

ひとこと物申す


<吉野家>牛丼復活の日、車突っ込み7人けが(Excite社会ニュース)

c0046869_2344024.jpg記事によると、「吉野家」に駐車しようとバックする際、誤ってアクセルを踏み込んだことが事故の原因らしいです。 さらに、巻き込まれて怪我をした客も、治療後病院からとんぼ返りで舞い戻ったとか。
一日限り、それも限定販売ですから、はやる気持ちも痛いほどわかるのですが敢えて言いたい。

「皆、もう少し落ち着こう^^;」
[PR]
# by marienkind | 2005-02-11 23:57 | 気になる話題