人気ブログランキング |

七月のうさぎ(休止中) marienkind.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

タグ:ミステリ小説 ( 2 ) タグの人気記事



c0046869_11161274.jpg

再読。初読みは去年だったんだけど、ちょっと確認したいことがあってページ捲っていたら、結局全部読んじゃったという。

これはやっぱり凄いよ。
パンデミックものかと思ってたら、まさかのアレ。恐れ入りました。
もともと映画監督志望だったというだけあって文章が映像的で世界観に没入しやすかったというのもあると思うけど、圧倒的な知識量にも改めて驚かされました。

映画化も期待されているようだけど、うーん、どーなんだろ。
「小説形式だからこそ描けた部分~云々」とは高野氏談ですが、確かに倫理に抵触しそうなシーンてんこ盛りだし、それ以上に、技術的に今の邦画レベルでは無理っぽいかな。
まあ、映画化の話は置いといても、エンタメ小説として極上の一品であることは間違いないので、未読の方にはぜひ一読して頂きたいですね。

本・読書


by marienkind | 2015-01-28 10:16 | 書評

書店にいくたびパラパラっと立ち読みしては「読みにくそう~」と躊躇していたのですが、やっぱり気になって図書館で借りてきました。
上中下巻、イッキ読み。

ちなみに、タイトルは「からの境界」と読みます。
その意味については、読み進めればわかると思います、多分。

c0046869_15103666.jpg

交通事故に遭い、二年間の昏睡後目覚めた「両儀 式(りょうぎ しき)」。
「モノの”死”」を視(み)る能力を獲得した彼女は、内に秘めた殺人衝動を抑えつつ・・・

と、端折りまくりの大雑把あらすじを語ってみたものの、上中下巻で時系列はバラバラ、エピソードによって視点も変わるので、最初の何章かは読みにくさと格闘すること必至かと。しかし、それを差っ引いても、読了後の清々しさと切なさは一読の価値ありでしょう。
「真相」を知って、マジ泣きしそうになったラブストーリーは初めてです。
・・・ラブストーリーだよね、これ?

とりあえず、

「式」と「織」、2つの人格
「直死の魔眼」
「魔術師」
「死の蒐集家」
「統一言語師(マスター・オブ・バベル)」


などの中二病的キーワードがこれでもか!とばかりに畳みかけてくるので、この段階ですでに拒否反応を覚えた方に本書はお薦めしません。

本・読書

by marienkind | 2015-01-22 19:46 | 書評